マヒンドラ (Mahindra)のすべて

 モデルチェンジ
 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

IND


Mahindra & Mahindra

eVerito

2016年 コンパクトセダンのEV
image image

IND


Mahindra & Mahindra

eSupro

2016年 小型バンのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2021年02月26日(金)

・マヒンドラは投資家を対象にした第3四半期の決算説明会で、半導体の不足と部品価格の高騰という2つの大きな問題に直面していると語った。
・まずは、マヒンドラも影響を受けている半導体の不足の問題で、同社は今後3カ月から5カ月に亘ってこの問題に苦しめられると予想している。見通しが立たないので、状況を把握し速やかに対応できるよう手を尽くしているという。
・次は、当然販売価格に影響を与えることになる部品価格の高騰の問題で、これまでマヒンドラは何度か値上げをしてきたが、2021年度第1四半期(4月から6月)では更なる値上げが予想されているという。
Based on Mahindra & Mahindra investor conference call Q3, FY 2020-21

2021年02月03日(水)

・マヒンドラは2月1日、電子制御ユニット(ECU)に使用される半導体(マイクロプロセッサー)の供給不足が自動車業界にとって依然として深刻な問題になっていると発表した。
・同社はサプライチェーンを強化し、市場の需要に対応するためサプライヤー各社と協力しているという。
・2021年1月のユーティリティビークル(SUV)の販売は前年同月比5%増だった。予約販売についても、堅調な需要に支えられ好調であるとしている。
マヒンドラのプレスリリースをみる

2021年01月29日(金)

・グローバルNCAP28日、新しい#SaferCarsForAfrica衝突試験の結果を発表した。
・アフリカ市場向けのマヒンドラ「XUV300」は成人乗員保護で最高の5つ星を、子供乗員保護で4つ星を獲得した。
・「XUV300」は2020年にインド市場でも5つ星の評価を獲得している。グローバルNCAPのインドとアフリカのプログラムは同じ評価プロトコルを共有しており、生産コンプライアンスのレビューの結果、アフリカでのモデルの展開について評価が確認された。
グローバルNCAPのリリースをみる