力帆 (Lifan)のすべて

 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


力帆新能源/Lifan New Energy (力帆系)

820 EV

2018年 中型セダンのEV
image image

CHN


力帆新能源/Lifan New Energy (力帆系)

650 EV

2018年 コンパクトセダンのEV
image image

CHN


力帆新能源/Lifan New Energy (力帆系)

330 EV

2016年 サブコンパクトハッチバックのEV
image image

CHN


力帆新能源/Lifan New Energy (力帆系)

620 EV

2015年 コンパクトセダンのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2020年01月15日(水)

・中国ブランドの輸入車を配給するアルゼンチンのFamly Argentinaは12月30日、取り扱いブランドを拡充し力帆(Lifan)、KYC (重慶長安跨越車両、Chongqing Changan Kuayue)、一汽(FAW)、奇瑞(Chery)の若者向けブランド捷途(Jetour)の4ブランドをラインナップすると発表した。
・Famly Argentinaは2015年に力帆ブランドの輸入配給を開始、その後KYCのトラックを追加し、2020年に一汽と捷途の取り扱いを開始する。
・今回のブランド拡充の初期段階として22ディーラーからなる既存の力帆の販売網で販売を開始し、戦略的に新規のディーラーを追加していく。
・Famly Argentinaが現在アルゼンチンで配給するモデルは、力帆ブランドのMPV「M7」、SUVの「X70」および「MyWay(邁威)」、小型バン・トラックの「豊順(Forison)」とKYCブランドの小型トラック「Mamut X3」シリーズ。
・2020年に一汽のSUV「奔騰X40」と捷途の7人乗りSUV「捷途 X70」の販売を開始する。捷途ブランドは2018年後半に中国で立ち上げられ、累計14万台を販売している。
(Famly press release on December 30, 2019)

2019年11月19日(火)

・華晨汽車集団(Brilliance Auto Group Holdings Limited、以下、華晨汽車)は11月14日、力帆実業(集団)有限公司(Chongqing Lifan Holdings Co., Ltd.、以下、力帆汽車)とウルグアイの工場で共同生産を行い、南米市場に参入すると発表した。
・工場はウルグアイ南部サンホセ(San Jose)のハイウェイ1号線沿いにあり、敷地面積は21ヘクタール、建屋面積は3.8ヘクタール。エンジンとSKD(セミ・ノックダウン)車両の生産を行う。年間設計生産能力は1シフト当たり2万台。
・提携契約によると、華晨汽車と力帆汽車は工場稼働初年度に年間合計3,000台、2年目に5,000台、3年目に1万台を生産する。
・華晨汽車はまずSUVの「Brilliance V3」を、2モデル目として「V7」を生産、続いてBrillianceブランドのランナップを拡大して南米市場に供給していく。
・ウルグアイは中国政府の一帯一路政策において最も遠方の戦略パートナーであると同時に南米の関税同盟であるメルコスールの主要メンバーとなっており、南米市場における重要な戦略的なポジションに位置づけられる。
華晨汽車のリリース 1/2

2019年11月15日(金)

・南米の複数メディアは11月13日、力帆汽車(Lifan)と華晨汽車(Brilliance Auto)が力帆のウルグアイ工場で2020年から双方のブランドのモデルを生産することで12日に契約を締結したと報じた。
・2018年6月に生産を停止した力帆工場では、生産再開に向け一時解雇した従業員120名のうち80名を再雇用する。
・生産車種は明らかにされていないが、2020年に年間1万台のレベルで生産を再開し、電気自動車(EV)生産の計画もあるとしている。
・最終的には年間5万台の生産を目指すという。
(multiple sources on November 13, 2019)