江鈴 (Jiangling)のすべて

 CASEデータベース
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


江西江鈴集団新能源汽車/JMEV (Renault系)

羿 (Yi)

2021年 コンパクトセダンのEV
image image

CHN


江西江鈴集団新能源汽車/JMEV (Renault系)

易至 (Yizhi)/EVEasy EV3

2019年 サブコンパクトハッチバックのEV
image image

CHN


江西江鈴集団新能源汽車/JMEV (Renault系)

EX5

2018年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2022年03月29日(火)

・江鈴フォードは3月28日、の新型コンパクトクロスオーバーSUV「イクエータ―スポーツ(Equator Sport、領睿)」を発売したと発表した。全4バージョンはすべて内燃エンジン車で前輪駆動となる。価格は13.98万元から16.58万元。
・外観デザインコンセプトは「ポテンシャルエナジーの美学」。分割されたLEDヘッドランプ、LEDデイタイムランニングランプ、LEDアウトサイドミラーターンシグナルランプ、光沢のある黒+クロムメッキのフロントグリル装飾が採用されている。
・車体サイズは、全長4,630 X 全幅1,935 X 全高1,706mm、ホイールベース2,726mm。
・1.5L EcoBoost 直列4気筒ターボ直噴エンジンを搭載。最高出力は125kW、最大トルクは260Nm。7速湿式DCTを組み合わせる。
・テンセント(Tencent、騰訊)のTAI 4.0車載システムを標準装備する。次世代安全運転支援パッケージのCo-Pilot360を装備し、一部のバージョンにはクルーズコントロールシステム、アダプティブクルーズコントロール(ACC)、車線逸脱防止支援システム(LKA)などを搭載する。
江鈴フォードのWeChat公式アカウントおよびモデル情報に基づく

2022年01月31日(月)

・1月26日付の複数メディアの報道、フォードのリリースおよび中国国家企業信用情報公示システムによると、江鈴汽車股份有限公司(以下、江鈴汽車)とフォードは2021年12月27日に新たな合弁会社「江鈴福特汽車科技(上海)有限公司(Jiangling Ford Automobile Technology (Shanghai) Co., Ltd.)」を設立した。出資比率は江鈴汽車が51%、フォードが49%。
・新会社は江鈴汽車とフォードのリソースを統合、既存の販売網を刷新し江鈴汽車が生産するフォードブランドの乗用車を販売する。販売網のFord Family Spaceは中国の主要都市に181のショールームを構え、「テリトリー(Territory、領界)」、「イクエーター(Equator、領裕)」、「エベレスト(Everest、撼路者)」、「トルネオ(Torneo、途睿欧)」に加え、1月初めに受注を開始した新型コンパクトクロスオーバーSUV「イクエータ―スポーツ(Equator Sport、領睿)」もラインナップする。
・新合弁会社の事業範囲には新エネルギー車(NEV)、自動車部品、新エネルギー車の電気部品、プラグインハイブリッド車(PHV)専用エンジン、充電スタンド、集中式急速充電ステーション、新エネルギー車バッテリー交換設備などが含まれる。
中国の複数メディアの報道、フォードのリリース1/2中国国家企業信用情報の公示システムに基づく

2021年10月25日(月)

・江鈴汽車股份有限公司(以下、江鈴汽車)は10月20日、チャイナ・ユニコム(China Unicom、中国聯通)の江西省分公司と富山工場で戦略的提携契約調印式を行ったと発表した。
・両社は5G工業インターネット、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、ブロックチェーン、識別と解析、サイバーセキュリティなどで協力し、5Gスマート工場と自動運転技術開発などの領域での提携を模索する。
江鈴汽車のWeChat公式アカウントに基づく