江淮 (JAC)のすべて

 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


安徽江淮汽車/JAC

iC5

2020年 中型セダンのEV
image image

CHN


安徽江淮汽車/JAC

iEVS4

2019年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

CHN


安徽江淮汽車/JAC

iEVA50

2018年 コンパクトセダンのEV
image image

CHN


安徽江淮汽車/JAC

iEV6E

2017年 サブコンパクトハッチバックのEV
image image

CHN


安徽江淮汽車/JAC

iEV7S

2017年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2020年12月28日(月)

・安徽江淮汽車集団股份有限公司(以下、江淮汽車)は12月25日、乗用車第2工場の一部資産を大衆汽車(安徽)有限公司(以下、VW (安徽))に7億7,006.67万元で譲渡したと発表した。
・今回譲渡された資産は江淮汽車乗用車第2工場の一部の土地使用権、建屋および建築物、設備、在庫などを含む。そのうち、土地面積は50万9,048.28平方メートル、建築面積は15万7,066.68平方メートル、建築物は乗用車組立工場、乗用車塗装工場などを含む。
江淮汽車のリリースに基づく

2020年12月18日(金)

・ブラジルの各種メディアは1214日、江淮汽車 (JAC Motors)がブラジルで「T40 Plus」、「T50 Plus」、「T60 Plus」のSUV 3モデルを発売したと報じた。3モデルともにパワーサンルーフやAndroid AutoApple CarPlayと互換性のあるインフォテインメントシステムなどの新機能を標準設定している。
・「T40 Plus」はサイズを変更してグリルを刷新し、新テールランプを装備するエントリーレベルのモデル。パワートレインはマニュアルトランスミッションを組み合わせて最高出力127hp、最大トルク114 lb-ftを発揮する1.5Lフレックスエンジンと、CVTを組み合わせて最高出力138hp、最大トルク124 lb-ftを発揮する1.6Lガソリンエンジンの選択が可能。価格は1.5Lバージョンが79,990ブラジルレアル (163万円)から、1.6Lバージョンが88,990ブラジルレアルからとなる。
LEDデイタイムライトと10.25インチディスプレイを備える「T50 Plus」は1.6LガソリンエンジンにCVTを組み合わせて最高出力138hp、最大トルク124 lb-ftを発揮する。価格は101,990ブラジルレアルから。
・デジタルインストルメントパネル、10.25インチディスプレイ、リモートロック/ロック解除機能、リアカメラなどを装備する「T60 Plus」は、1.5LガソリンターボエンジンにCVTを組み合わせて最高出力168hp、最大トルク155 lb-ftを発揮する。価格は118,990ブラジルレアルからとなっている。
(Multiple news articles on December 14, 2020)

2020年12月10日(木)

・12月7日付のフィリピン現地メディアCarGuide.PHの報道によると、江淮汽車(JAC Motors)が12月13日、フィリピンでピックアップトラックとしては2車種目となる「T8」を発売する。
・JACと独占配給契約を結んでいるTriesenburg Auto Corporation (TAC)が販売する。
・詳細仕様は、12月13日の発売時に発表される。「T8」は上級ピックアップの仕様を携えながらも、100万ペソ(約220万円)以下という抑えた価格設定になるという。
・「T8」は、プラットフォームを共有するピックアップトラック「T6」よりも大きく、日常使いの利便性と快適性が魅力だという。HIDヘッドランプ、18インチホイール、レザーシート、8インチインフォテイメントシステムなどが装備されている。
(From an article of CarGuide.PH on December 7, 2020)