CNH Industrial (Iveco)のすべて

 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2021年03月01日(月)

・イベコは225日、イタリアの物流会社Gruber Logisticsとの間でLNGトラック「S-Way100台を供給する契約を締結したと発表した。2021年末までに納車を完了する計画。
Gruber Logisticsが代替燃料車への転換を決定した背景には、同社の環境に対する深い関心と、EUが設定した目標の達成に向けて具体的な貢献をするというコミットメントがある。さらに同社が本社を構えるチロル地方議会がブレナー峠を越える大型車による汚染の影響を制限するための重要な措置を採択したことも一因となったという。

※画像をクリックすると拡大します
イベコのリリースをみる

2021年02月16日(火)

・複数のブラジルメディアは210日、イタリアの商用車メーカーのイベコ(Iveco)が、2020年にリニューアルした「デイリー(Daily)」シリーズで初めてとなるシャシーキャブバージョンの「Daily 30.130 City」を発表したと報じた。都市部の配送業務における汎用性という特徴を生かして、eコマースでのニーズを満たすように設計されている。
・イベコの南米法人Iveco South Americaのマーケティング担当のBernardo Pereira氏は「新型『Daily 30.130 City』のもうひとつの特徴は、車両総重量3.5トン未満(PBT Técnico de 3.5 ton)で小型商用車に分類されるため、大都市で制限のない移動が可能で、またカテゴリーBの運転免許証で運転できることである」と述べた。
・新型「Daily 30.130 City」は、最高出力130hp、最大トルク32.6kgfmFPT F1エンジンに6MTを組み合わせる。安全面では、4輪ディスクブレーキ、スタビリティコントロール、トラクションコントロール、坂道発進支援などが装備されている。
(multiple sources on February 10, 2021)

2021年02月04日(木)

・ブラジル全国自動車販売業者連盟(Fenabrave)は2月1日、イタリアの商用車メーカーのイベコ(Iveco)が、ブラジル・セッテラゴアス(Sete Lagoas)工場で478名を採用し、商用車の生産を強化すると発表したと報じた。
・イベコは2020年10月に272名を採用しており、今回の新規採用を含めると合計750名の採用となる。
・トラックのセグメントで2020年の販売は11%減少したが、イベコの販売台数は30%の増加だった。
・同社の南米法人Iveco America do Sulの代表であるMarcio Querichelli氏によると、新たな人員の採用は、特に小売り、農業ビジネス、商用部門で高まる需要に応じるためだという。
(Fenabrave press release on February 1, 2021)