いすゞ

 モデルチェンジ
 環境対応車
メーカー名 車名 発売 備考
image image

JPN


いすゞ

エルフ (Elf) EV

2020年 小型トラックのEV
image image

JPN


いすゞ

エルガ (Erga) Hybrid

2018年 大型路線バスのHV
image image

JPN


いすゞ

エルフ (Elf) Diesel Hybrid

2005年 小型トラックのHV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2019年02月28日(木)

・2月28日付のタイ現地紙Thansettakijは、いすゞのタイ法人Tri Petch Isuzu Sales Thailandが2018年の販売について前年比11%増の17万7,864台だったと明らかにしたと報じた。
・内訳は、ピックアップトラックの販売が12%増の14万9,578台、乗用ピックアップ(PPV)が1万2,554台。
・トラックの販売は前年比9.4%増の1万5,372台で過去最高を記録し、中・重量級トラック市場で50%超のマーケットシェアを獲得した。
・輸出については、2018年は16万台だった。2019年は主要輸出先の一つであるサウジアラビアの情勢が少し安定することから、17万台の輸出を計画している。また、いすゞは2019年、ASEAN地域向けのトラック輸出も計画しているという。
(From an article of Thansettakij on February 28, 2019)

2019年02月28日(木)

・2月22日付のマレーシア現地メディアPaul Tanは、いすゞのマレーシア法人Isuzu Malaysiaがクアラルンプール・モーターショーで展示した1.9L Ddi Blue Powerエンジン(コード:RZ4E-TC)を2019年末のマレーシア市場への導入に向け最終テストを行っていることを明らかにしたと報じた。
・同エンジンは、タイをはじめとしたマレーシア国外の市場でピックアップトラック「D-MAX」やSUVの「mu-X」に搭載され、導入されている。最高出力は150hp、最大トルクは350Nmで、2.5Lエンジン(4JK1-TCX)と比較して排気量は小さいが、20%軽量化し、効率を19%向上している。
(From an article of Paul Tan on February 22, 2019)

2019年02月19日(火)

・いすゞの南アフリカ現地法人Isuzu Motors South Africaは2月14日、トラックとピックアップの生産拠点を統合したと発表した。
・今回の生産統合には2,700万ランド(約2億1,000万円)が投じられ、南アフリカ、ポートエリザベスのケンプストン・ロード(Kempston Road)にある生産拠点から同ストランデール(Struandale)にある本社工場へトラックの生産移管が行われた。
・この生産再編は、2018年2月にIsuzu Motors South Africaを設立したことに伴い、トラックとピックアップ事業を統合したことを受けたもの。
・単一の企業文化を積極的にプロモートしていくことにより、最新の生産工場の現場の情報を共有していくという。
Isuzu Motors South Africaのリリースをみる