吉利 (Geely)のすべて

 モデルチェンジ
 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


吉利汽車/Geely

帝豪 (Emgrand) L 雷神Hi・X PHEV image

2022年 中型セダンのPHV
image image

CHN


吉利汽車/Geely

星越 (Xingyue) L 雷神Hi・X PHEV image

2022年 中型クロスオーバーSUVのPHV
image image

CHN


吉利汽車/Geely

極氪 (Zeekr) 001

2021年 中型ワゴンのEV
image image

CHN


吉利汽車/Geely

領克 (LYNK & CO) 05 PHEV

2021年 コンパクトクロスオーバーSUVのPHV
image image

CHN


吉利汽車/Geely

幾何 (Geometry) EX3

2021年 サブコンパクトクロスオーバーSUVのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2022年06月28日(火)

・吉利汽車と力帆科技が出資する睿藍汽車(Livan Automotive)は6月21日、ブランド発表会を開催し、バッテリー交換式の新エネルギー車(NEV)を投入する計画を発表した。
・睿藍汽車研究院の楊全凱院長の紹介によると、睿藍汽車は車両技術プラットフォーム、バッテリー交換エネルギー補給プラットフォーム、ビッグデータクラウドプラットフォームから成る新世代「GBRCクリスタルアーキテクチャ」を採用する。
・ビッグデータを基に人-車-ステーションをスマートに協調させバッテリー交換に対応したシャシーと第2世代バッテリー交換技術により、高度にモジュール化され互換性を備え、安全性と効率の高いあらゆるシーンに対応するバッテリー交換サービスの新しい様式を作り上げた。
・睿藍汽車はアプリとバッテリー交換プラットフォームにより、オンライン/オフラインサービスのチャネルをオープンにする。バッテリー交換ステーションの建設と配置を早急に進め、2022年末までに200カ所超のステーションを稼働させる。
・また、独自の技術により今後3年間にバッテリー交換式EVを少なくとも6モデル投入する。6月25日に開幕する重慶モーターショーでは、2023年に量産開始予定のクーペスタイルのSUV「睿藍7」を披露する。
睿藍汽車のWeChat公式アカウントに基づく

2022年06月16日(木)

・吉利商用車が出資するトラックメーカーの漢馬科技(Hanma Technology Group Co.,Ltd.、旧社名:華菱星馬汽車)は6月14日、中国が掲げる「カーボンピークアウト、カーボンニュートラル」の戦略目標に積極的に応え、製品の新エネルギー化を加速するため、2025年12月に内燃エンジン車の生産を停止すると発表した。
・漢馬科技は今後、電気、メタノール、ハイブリッド、水素燃料電池などの新エネルギー車およびクリーンエネルギー車事業に集中すると表明した。内燃エンジン車部品の生産と供給は継続し、既存の内燃ガソリン車の顧客に引き続きアフターサービスを提供するとしている。
漢馬科技のリリースに基づく

2022年06月15日(水)

・中国国家市場監督管理総局は6月13日、浙江吉利控股集団傘下の湖北星紀時代科技有限公司(以下、星紀時代)がスマートフォン・オーディオ機器メーカーである珠海市魅族科技有限公司(Meizu Technology Co., Ltd、以下、メイズ)の株式を取得する案件を公示した。
・公示の情報に基づくと、星紀時代はメイズおよび取引に関係する株主との間で、星紀時代がメイズの79.09%の株式を取得することで合意している。今回の取引は関連監督管理機構の審査手続きを行う必要があり、取引の詳細は協議中である。
・星紀時代は2021年9月に設立され、登録資本金は7.15億元。吉利集団(寧波)有限公司は星紀時代の筆頭株主であり、持株比率は32.3%である。
中国国家市場監督管理総局のリリースに基づく