広州汽車 (GAC)のすべて

 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


広汽埃安新能源/GAC Aion New Energy

埃安 (Aion) V

2020年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

CHN


広汽埃安新能源/GAC Aion New Energy

埃安 (Aion) S

2019年 コンパクトセダンのEV
image image

CHN


広汽埃安新能源/GAC Aion New Energy

埃安 (Aion) LX

2019年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

CHN


広汽埃安新能源/GAC Aion New Energy

GE3 310/530

2017年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2021年01月19日(火)

・広汽集団の1月16日付けWeChat公式アカウントによると、広汽集団の曾慶洪董事長は中国電動汽車百人会論壇(China EV100 Forum)に出席し講演を行った。
・それによると、広汽集団はグラフェンバッテリーおよびシリコン負極を用いた高エネルギー密度バッテリー開発の面で大きな進展があった。広汽の超急速充電グラフェンバッテリーはすでに実車試験段階に入っており、これを搭載する初のモデルは「AION V」である。現在は黒竜江省黒河で冬季試験を行っており、2021年9月には量産に入る計画である。
・超急速充電グラフェンバッテリーの充電能力は6C、大出力超急速充電設備を用いれば最速で8分間で80%まで充電することができる。シリコン負極材料と組み合わせることで、バッテリーのエネルギー密度は280Wh/kgに達し、航続距離は1,000km、寿命は1,600サイクルに達する。
・広汽集団は革新的なグラフェン製造技術を会得して製造コストを90%以上低減し、電池セルのコストを市場の従来型電池のコストを5-8%上回る程度に抑えている。
広汽集団のWeChat公式アカウントに基づく1/2

2021年01月12日(火)

・広汽ホンダは1月8日に開幕した2021 (第3回)海口国際新エネルギー車・コネクテッドカー展覧会(以下、海口展覧会)で初の電気自動車(EV)セダンとなる「EA6」を出展し、インテリアを初公開したと発表した。
・「EA6」は第2世代のEV専用プラットフォーム「GEP」をベースに開発された。フロント部分はバンパー下部にマトリクスデザインのグリルを採用し、L字型のフォグランプを組み合わせる。テールランプも同様のL字型で、上下分割式の設計を採用する。新車にはさらに18インチのエアロホイールを装備した。
・インテリアではタッチ式センターコンソールパネルを採用し、スマートフォンのワイヤレス充電に対応する。インストルメントパネルとセンターコンソールパネルは独立した設計になっている。
広汽ホンダの公式Wechatに基づく

2021年01月07日(木)

・広州汽車集団股份有限公司(以下、広汽集団)は1月5日、広東珠江投資管理集団有限公司(Guangdong Pearl River Investment Management Group Co., Ltd.、以下、珠江投管集団)、広東元知科技集団有限公司(Guangdong Yuanzhi Technology Group Co., Ltd.、以下、元知科技集団)と、広州市で戦略的提携及びインテリジェント車プロジェクトの契約調印式を行ったと発表した。3社は自動運転、知能化製造、情報知能化技術などの領域での連携を強化し、広州コネクテッドカー産業の発展推進で協力する。
・同プロジェクトは、広汽蔚来新能源汽車科技有限公司(GAC NIO New Energy Automotive Co.,Ltd)を通じて行う。増資により新たな株主を引き入れ、業界を越えた協力を実現する。まず30億元が投じられ、続いて100億元超の投資が予定される。
・広汽集団が持つ完成車開発、サプライヤーおよび知能化製造などの資源を共有、統合し、元知科技集団のAI技術、路車協調、IoT、インテリジェント運転、インテリジェントネットワーク、知能化製造およびビッグデータ活用などの領域での強みを借りて、新世代インテリジェント車を作り出す。
・プロジェクト初期には広汽集団の既存の製造能力を活用し、委託生産の方法を採る。その後、自前の研究開発と製造体系を構築し、2025年を目処に25万台の納車を実現し総生産高400億元超を目指す。あわせて新たに4,000名の雇用を創出する。
・珠江投管集団は大型エネルギー・インフラへの投資を主要な事業としており、近年はインフラ建設、新エネルギー、インテリジェント技術などの領域に力を入れている。今回のインテリジェント車プロジェクトでは活用シーンなどを提供する。
・元知科技集団は主にビッグデータ、人工知能、IoTなどの領域で事業展開している。今回のプロジェクトでは技術イノベーションの応用とデジタル産業化などのサービスを提供する。
広汽集団のWeChat公式アカウントに基づく