広州汽車 (GAC)のすべて

 環境対応車
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


広汽新能源/GAC New Energy

Aion S

2019年 コンパクトセダンのEV
image image

CHN


広汽新能源/GAC New Energy

Aion (埃安) LX

2019年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

CHN


広汽新能源/GAC New Energy

傳祺 (Trumpchi) GS4 PHEV

2017年 コンパクトクロスオーバーSUVのPHV
2019年に販売終了
image image

CHN


広汽新能源/GAC New Energy

GE3 310/530

2017年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2020年01月05日(日)

・広汽集団は12月26日、広東省韶関市新豊県で「南方(韶関)智能網聯新能源汽車試験検測中心」(南方(韶関)新エネルギーコネクテッドカーテストセンター)の着工式を行ったと発表した。
・広汽集団は2019年1月に広東省韶関市、新豊県と広汽センターで提携に向けたMOUを締結し、韶関市新豊県に新エネルギー、コネクテッド、自動運転テストを特色とする自動車テストセンターを建設することで合意していた。
・テストセンターの総敷地面積は約573ヘクタール。投資総額は21.5億元で、第1期建設では17.2億元を投じる。第1期建設は2023年竣工および運営開始、第2期建設は2025年竣工を予定。完成すれば約5,000人の雇用を創出する。売上高は2023年からの運営初期には年間2.5億元、2031年には年間10億元で、このプロジェクトがもたらす総収入は年間20億元に達する見込みである。
・テストセンターは内燃エンジン・新エネルギーコネクテッドカーおよび無人運転車のすべてのテストに対応し、高速環状路、ダイナミックエリア、山道、オフロードなど19種類のテストコース、V-HIL (vehicle hardware-in-the-loop)仮想検証実験室、コネクテッドカー雨霧模擬実験室、燃料電池実験室、衝突実験室など10余りの実験室を備え、広東省、南方地区や全国の自動車・部品メーカーに試験サービスを提供する。

広汽集団のWeChat公式アカウントに基づく

2019年12月27日(金)

・中国の複数メディアは12月25日、広汽伝祺が2020年の新車計画を発表したと報じた。
・広汽伝祺は2020年、2020年3月に発売予定のSUV「GS4」のクーペバージョンとプラグインハイブリッド(PHV)バージョンを含む少なくとも3モデルを発売する予定。「GS4」はファミリーシリーズとなる。セダン「GA8」もモデルチェンジされ、主にボディサイズを調整し、新型の2.0Lターボエンジンが搭載され、2020年内に発売予定。
中国の複数メディアの報道に基づく

2019年12月25日(水)

・広州汽車集団と上海汽車集団は12月23日、上海で戦略的提携枠組みに合意したと発表した。技術面での研究開発、リソース共有、投資、市場開拓、ビジネスモデルの刷新、国際経営などに関する分野で提携する。
・具体的には、新エネルギ-、インテリジェント化、コネクテッド化、軽量化などの分野での提携を検討し、物流、自動車金融、保険サービス、アフターマーケット分野、産業投資などの面での提携を計画する。カーシェアリング、モビリティサービス、車両とバッテリーの分離などの新しいビジネスモデルの研究と提携を強化し、海外ネットワークのリソース、海外ビジネスパートナー、海外生産のリソース、国際物流などのでの提携を模索する。
広汽集団および上汽集団の公式Wechatに基づく