華晨 (Brilliance)のすべて

 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

CHN


華晨汽車/Brilliance Auto

中華 (Zhonghua) H230 EV

2016年 コンパクトセダンのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2021年01月19日(火)

・孚能科技(贛州)股份有限公司(Farasis Energy (Ganzhou) Co., Ltd.、以下、孚能科技)は1月18日、華晨新日新能源汽車有限公司(Brilliance SUNRA New Energy Vehicle Co., Ltd、以下、華晨新日)と戦略的提携協議に合意したことを公式Wechatで発表した。
・協議に基づき、双方は2021-2023年に駆動用バッテリーの調達総電力量を5GWh超とするという目標実現に取り組む。また共同研究開発チームを立ち上げ、新エネルギー車(NEV)駆動バッテリーおよび電動二輪車用バッテリーを共同開発する。
・孚能科技は新エネルギー車および電動二輪車の部品に関する経験を生かし、華晨新日に乗用車、物流車、オートバイおよび派生モデルなどのサービスを含む研究中のプロジェクトにサポートを提供する。同じ条件の下で、華晨新日は新エネルギー車、電動二輪車などの製品に孚能科技の駆動用バッテリーを優先的に使用する。
・華晨新日は華晨集団(Brilliance Auto Group)と電動バイク・スクーター大手の新日集団(SUNRA Group)の合弁会社であり、江蘇省無錫市、天津市、湖北省、広東省、浙江省などに生産基地がある。
孚能科技の公式Wechatに基づく

2020年12月03日(木)

・中国の複数メディアは12月2日、華晨集団(Brilliance Auto Group)と電気バイク・スクーター大手の新日集団(SUNRA Group)の合弁会社である華晨新日新能源汽車有限公司(Brilliance SUNRA New Energy Vehicle Co., Ltd、以下、華晨新日)が江蘇省無錫市で新エネルギー車(NEV)のラインオフ式典を行ったと報じた。
・華晨新日のNEV工場の第1期建設では電気セダンの年間生産能力10万台を整備する。敷地面積は約26万6,667平方メートル。第1期では「i03」と「i03A」の2モデルの超小型EVを投入し、2022年までには4ドア4人乗りの乗用車や商用物流車を投入する。2023年までに年間20万台の電動乗用車および商用車の生産・販売能力を備える計画。
複数メディアの報道に基づく

2020年11月25日(水)

・華晨BMWは11月20日、新型電気SUV「iX3」を広州モーターショーで発売した。2グレード設定され、販売価格はそれぞれ46.99万元と50.99万元。
・車体サイズは、全長4,746mm×全幅1,891mm×全高1,683mmで、ホイールベースは2,864mm。
・パワートレインは、BMWグループで初めて第5世代eDrive技術を搭載し、最高出力210kW、最大トルク400Nmのモーターを搭載する。航続距離は500km、100km当たりの電気消費量は16.7kWh、直流による急速充電によって45分で80%まで充電可能。
・装備面では、全グレードに自動運転アシストシステムProを標準装備。グレードによりインテリジェントパーソナルアシスタント機能、自動駐車アシストシステム、フルカラーヘッドアップディスプレイなどを装備する。
・「iX3」は中国瀋陽が唯一の生産拠点となるグローバルモデルで11月初旬に初ロットが輸出された。
・華晨BMWによると「iX3」の発売はBMWグループがBMW「i」ブランドの新しい攻勢の開始を意味する。BMWグループは2023年までに25モデル以上の電気自動車(EV)を発売し、2030年までにはEVを700万台以上販売する計画。
BMW中国の公式Wechatおよびモデル情報に基づく