フラウンホーファー研究機構、自動運転用マイクロスキャナーミラーを開発  [ ドイツ ]

・フラウンホーファー研究機構フォトニック・マイクロシステム研究所(IPMS)は1月4日、新型のマイクロスキャナーミラーを開発したと発表した。このミラーは3Dデジタルビジョンを可能にするLiDARの重要な構成部品で、車両周囲の3Dスキャンを行うレーザー光の方向を制御するために使われる。・米国の自...
<2021年01月07日(木)>