サムスンSDI、子会社STMに対し、正極材製造設備を譲渡  [ 韓国 ]

韓国のサムスンSDIは、子会社の正極活物質メーカーSTMに対し、二次電池用正極材の製造設備を312億ウォン (27億4,560万円) で譲渡すると発表した。電池および電池素材事業の効率性向上が目的。設備の譲渡は2020年9月末までに行われる見込み。STMはサムスンSDIが100%出資する子会社...
<2020年07月28日(火)>