中国政府、米国製自動車・部品に対する追加関税発動見送り  [ 中国 ] [ 米国 ]

・中国国務院関税税則委員会は12月15日、米国製の一部輸入品を対象に同日から予定していた10%、5%の追加関税の発動を見送ると発表した。米国製の自動車・部品に対しても追加関税を見合わせる。・これ以外の米国に対する追加関税措置は引き続き規定通りに実施するものとする。中国中央人民政府のリリースに基づく
<2019年12月17日(火)>