インドネシアの10月販売は9.5%減の9.6万台  [ インドネシア ]

・インドネシア自動車製造業者協会(GAIKINDO)及び各種報道によると、10月の新車販売台数は前年同月比9.5%減の9万6,030台となった。・2019年1-10月累計では、前年同期比11.8%減の84万9,609台となった。・メーカー別に10月販売を見ると、トヨタが14.3%減3万944 台(シェア32.2%)、ダイハツが16.6%減の1万7,530台(同18.3%)、ホンダが6.4%減の1万4,503台(同15.1%)、スズキが2.4%増の8,721台(同9.1%)、三菱が23.1%減の8,569台(同8.9%)となった。
<2019年11月25日(月)>