インドネシア政府、新バッテリー工場の環境アセスメント結果を12月に発表  [ インドネシア ]

・11月20日付のジャカルタ・ポストは、インドネシア海洋担当調整・投資調整相(Indonesia Coordinating Maritime Affairs and Investment Minister)による11月18日の発表を報じた。発表によれば中部スラウェシ州(Central Sulawesi)の自動車バッテリー工場の環境アセスメント(Amdal)を2019年12月に完了させる。アセスメントが完了すれば企業はモロワリ県(Morowali regency)で32億ドルの工場の開発に着手し、リチウムバッテリーを生産する。建設作業は2020年1月に開始予定。プロジェクト参加企業はまだ指...
<2019年11月22日(金)>