いすゞとダイハツ、インドネシアの1次産品価格の下落が商用車販売減に波及  [ インドネシア ]

・11月19日付のJakarta Postは、インドネシアの1次産品価格の下落がダイハツとスズキの2019年販売減につながり、アストラ・インターナショナル(Astra International)の商用車販売の減少に波及していると報じた。・いすゞのインドネシア法人Isuzu Astra Motor Indonesia (IAMI)は、2019年1-9月期の商用車販売台数が前年同期比0.6%減の1万7,697台だったと発表した。新興国向けに開発した車両総重量(GVW) 3.0トンのピックアップトラック「トラガ(Traga)」の販売は180.6%増と好調だったが、商用車セグメント全体の販売減...
<2019年11月20日(水)>