いすゞ、2019年4-9月期の売上高は1.4%減の1兆円  [ 日本 ]

・いすゞが8日に発表した2019年4-9月期の連結決算は、売上高が前年同期比1.4%減の1兆201億円となった。 ・営業利益は前年同期比18.4%減の714億円。原価低減活動による採算改善等を進めたものの、販売台数の減少に加え、ピックアップトラックの輸出拠点となるタイのバーツ高により輸出採算が悪化した。親会社株主に帰属する四半期純利益は398億円となり、前年同期と比べ29.4%減少した。 ・期中の総販売台数は前年同期比2.1%減の24万6,449台となった。国内は排ガス規制切替前の駆け込み需要を効果的に取り込み、11.1%増の3万9,506台。海外はインドネシアを中心としたアジアで販売が...
<2019年11月11日(月)>