インド政府とAEPPL、リチウムイオンバッテリー工場拡張に合意  [ インド ]

・インド・グジャラート州政府と、スズキ、東芝、デンソーの3社が共同で設立したAutomotive Electronics Power Private Limited (AEPPL)は10月14日、リチウムイオン電池の生産工場を拡張するための覚書を締結したと発表した。 ・ AEPPLはベチャラジ (Bacharaji)拠点で2段階の投資を行う。第1段階では125億ルピー (約190億円)を投じて2020年末までにバッテリーパックとモジュール製造施設を建設し、約1,000名の現地従業員を雇用する。第2段階では372億ルピー (約570億円)を投資して2025年までに年間3,000万個のバッテ...
<2019年10月16日(水)>