第一汽車、バッテリーパックの年間生産能力11.8万個を整備へ  [ 中国 ]

・7月24日の中国の複数メディアの報道および長春生態環境局の発表によると、中国第一汽車集団有限公司新能源汽車分公司(以下、一汽新能源汽車分公司)がバッテリーパック組立ラインの整備に5.4億元を投資する計画だと報じた。改造後の年間生産数は11.8万個となり、2020年3月までに生産が開始されるという。・52.5kWh、55kWh、67kWh、82kWh、95kWhのバッテリーパックを生産し、一汽集団の自主ブランドの電気自動車(EV)への搭載分の需要を満たすことができる。・現在、一汽集団の新エネルギー車(NEV)には、奔騰(Bestune)ブランドの「X40EV」および「B30EV」と201...
<2019年07月30日(火)>