JLR、温度で体感操作するステアリングホイールを開発  [ 英国 ]

・ジャガー・ランドローバー(JLR)は5月29日、ステアリングの温度が変化することで、ドライバーに右左折のタイミングを知らせてくれるステアリングホイールを開発したと発表した。・英国のグラスゴー大学との共同研究で、ドライバーにカーブの開始位置、レーン変更のタイミング、路線同士の接続地点を警告するために、温度が素早く変化するセンサリー・ステアリングホイールが開発された。悪天候や路線構造が複雑なため視界が悪いときは特に有用性が高い技術としている。 ※画像をクリックすると拡大します (Jaguar Land Rover Press Release)
<2019年05月30日(木)>