JW Forland、パキスタンのラホール工場の第一フェーズの開所を発表  [ パキスタン ]

・北京汽車とパキスタン企業JW SEZグループとの合弁会社であるJW Forlandは5月4日、Imran Khan首相の出席のもとラホール(Lahore)工場生産施設の第一フェーズの開所式が開催されたと発表した。完成した生産ラインは、積載能力が1トンから7.5トンまでのカーゴトラックやダンプトラック用に使用される。・JW Forlandは2016年12月に設立され、中国の主要自動車メーカーとの間で折半出資となった初めてのパキスタン企業となった。・合弁事業の第一フェーズには、1億5,000万ドルが投資され、500名超の従業員が採用された。同社は、更に3億ドルを投資し生産ラインを増強すると...
<2019年05月10日(金)>