Huf Group、上海保隆とタイヤ空気圧監視システムの合弁会社を設立へ  [ 中国 ] [ ドイツ ]

Huf Groupは、上海保隆汽車科技股?有限公司[Shanghai Baolong Automotive Corporation]と、タイヤ空気圧監視システム (TPMS) の合弁会社を設立することで基本合意したと発表した。共同で開発、購入、生産、販売を行うことで成長を加速し、業界トップを目指す。2019年1月に設立し、持株比率はBaolongが55%、Hufが45%となる予定。合弁会社は、新車搭載部門とアフターマーケット部門の2部門から成り、Huf Groupはドイツ、米国、中国の拠点で従業員約224人が、上海保隆は上海と武漢の拠点で約400人がTPMS事業に従事するという。(201...
<2018年07月20日(金)>

Huf Hulsbeck & Furstに関するニュース