Aptiv、米都市と提携して2019年までにAMoD開始へ  [ 米国 ]

Aptivは、自動運転バスを使用した世界初のモビリティオンデマンド(AMoD)輸送システムの実現に向け、米主要都市と提携すると発表した。この提携により、既存のバスルートはよりスマートかつ効率的になり、住民の利便性は高まる見通し。同システムは現在、実証段階にあり、2019年初めに実際の顧客を乗せるサービスを開始する予定。(2018年1月8日付プレスリリースより)
<2018年01月08日(月)>