タイ、1月販売は10.5%増、生産は3.1%増

[ タイ ]

・マークラインズが集計したデータによると、2017年1月のタイにおける国内新車販売台数は前年同月比10.5%増の5万7,254台となった。
・ブランド別では、トヨタ(Lexusを除く)が9.5%増の1万5,075台、シェア26.3%で首位。続いて、いすゞが19.5%増の1万3,197台、ホンダが40.1%増の7,866台、三菱は0.2%増の4,809台、日産は16.9%減の3,533台となった。
・1月の販売台数を車型別に見ると、乗用車は23.5%増の2万0,228台、商用車は4.5%増の3万7,026台だった。商用車のうち1トンピックアップトラックは5.6%増の3万0,612台。
・タイ工業連盟(FTI)自動車部会が発表した1月の生産台数は前年同月比3.1%増の15万2,261台。また、完成車輸出台数は14.5%減の8万0,097台だった。
・タイ工業連盟(FTI)自動車部会は、2017年の販売は、ファーストカー減税で購入した消費者が5年経過して買い替えが可能となるために2013年以来初めて増加に転じ、2016年比で4.1%増の80万台と予測している。2017年の生産台数は2.9%増の200万台(国内向け80万台、輸出向け120万台)の予測。

おすすめコンテンツ
タイ新車販売台数(速報)をみる
タイの月次販売台数データをみる
タイの月次生産台数データをみる
タイの自動車工場立地マップ

※クリックすると拡大します

タイ、台数に関するニュース

タイ、台数に関するレポート