BorgWarner、現代に可変カムタイミングシステムを納入  [ 韓国 ]

BorgWarnerは、現代自動車の「Lambda II」V6エンジン向けにカムトルク駆動 (CTA) 型位相器付可変カムタイミング (VCT) システムを納入した。中間位置ロックとセンターボルトを備えたカムトルク駆動 (CTA) 型位相器を含むシステムで、従来のVCTシステムに比べて反応速度...
<2016年10月13日(木)>