タタ、インド国内の公共輸送機関からバス5,000台超を受注  [ インド ]

・タタは6日、インド国内25の州や市が運営する公共輸送機関から5,000台超のバスを受注したと発表した。 ・これは前年と比較すると、80%以上の大幅な受注増であるという。 ・いくつかのオーダーでは監視・追跡ができるIT装備の搭載が要求されている。GPS、カメラ、WiFi、スマート・マルチモード・チケット機能など新技術へのニーズが高くなっている。 ・1,500台以上はこれらの機能が備わるバスで、Tata Marcopoloの合弁工場と関連会社ACGL Goaの工場で製造される。 ・同社では、2016-2017年度に全車両を納車する見込み。 ・同社は「想定されるスマートシティ (Envisa...
<2016年09月09日(金)>