WABCO、北米で衝突緩和システム「OnGuardACTIVE」を発売へ  [ 米国 ]

WABCOは、最新のトラック・バス用衝突緩和システム「OnGuardACTIVE」を北米で発売すると発表した。77GHzのレーダーセンサーを用いることで、あらゆる天候下で高いパフォーマンスを維持できるという。既存の24GHzレーダーの衝突緩和システムに比べて5倍の高帯域を実現。デュアルモード機能により、長距離に対応しながら隣の車線も監視できる。これにより対象物を高精度に検知し、同等のシステムに比べて検知距離を30%以上拡大した。最大650フィート先の対象物も検知できるため、危険な状況の早期発見につながるとみられる。(2015年3月25日付プレスリリースより)
<2015年03月25日(水)>