SKF、Fiat 「500X」に製品が採用  [ イタリア ]

SKFは、FCAが発表したFiatのクロスオーバー「500X」向けに製品を納入していると発表した。搭載部品は、フロントおよびリアホイール向けのホイールハブベアリングユニットのほか、ショックアブソーバー、エンジン、トランスミッション向けのシール。同社は、これらの製品をイタリア、フランス、ドイツの拠点で生産している。(2015年1月21日付プレスリリースより)
<2015年01月21日(水)>