トヨタ、FCV「ミライ」の増産を決定、2017年に3,000台  [ 日本 ]

・トヨタ自動車は22日、燃料電池車(FCV)「ミライ(Mirai)」の増産決定を発表した。 ・2015年末までに約700台の生産計画で進めているが、2016年に2,000台程度、2017年に3,000台程度に拡大するとのこと。 ・2014年12月15日の発売から約1カ月で受注台数が約1,500台に達するなど、販売は好調。2015年秋からの米国・欧州で販売開始を踏まえ、需要に応じた供給体制を整備していく計画。 ・車両は元町工場で生産、高圧水素タンクは本社工場で製造する。 トヨタのリリースをみる
<2015年01月23日(金)>