シュコダ、クバシニ工場拡張に4億5,000万ユーロを投資  [ チェコ ]

・シュコダは23日、チェコのクバシニ(Kvasiny)工場拡張に4億5,000万ユーロ(約6,250億円)を投資すると発表した。同工場の80周年記念式典で生産担当のOeljeklaus取締役が述べたもの。・同工場の年産能力は現在15万台で従業員数は4,200人。中型乗用車「シュペルブ(Superb)」や小型SUV「イエティ(Yeti)」、小型MPV「ルームスター (Roomster)」を生産しており、2013年末には累計生産台数が150万台を突破した。・今回の工場の拡張により、3代目となる「シュペルブ」の新型モデルと、VW傘下セアト(SEAT)向けのSUV生産を開始する予定。2016年に...
<2014年09月27日(土)>