BorgWarner、GMの6速ATにソレノイド技術が採用  [ 米国 ]

BorgWarnerは、GMの前輪駆動車用6速オートマチックトランスミッション (GF6) 向けに、小型直動式可変力 (VFS) ソレノイドを納入していると発表した。「Chevrolet」、「Buick」、「GMC」などの2015年モデルに採用されており、燃費向上に加え、よりスムーズなギアチェンジを可能にする。このソレノイドを採用した製品は、米州、欧州、中国、韓国など世界の主要市場で販売されている。さまざまな製品への適用が可能で、可変ブリード型ソレノイドに比べて噴射の精度を高めるとともに燃料のリークを減少させる。また、温度や供給側圧力の変動の影響を受けないため、より滑らかなギアチェンジが...
<2014年08月19日(火)>