Autoneum、米国で「Ultra-Silent」繊維技術を使用したアンダーボディシステムを生産へ  [ 米国 ]

Autoneumは、2015年以降、米国で特殊繊維技術「Ultra-Silent」を採用した製品の生産を開始すると発表した。これらの製品は北米市場向けとなる。同社はこれまで、この技術を欧州拠点のみで展開しており、主にドイツの高級自動車メーカー向けにアンダーフロアやアンダーエンジンシールドを納入している。「Ultra-Silent」を採用したアンダーボディ部品は、従来のプラスチック製品に比べて最大50%の軽量化を実現。吸音性にも優れ、車の内装・外装部品の騒音を低減するという。(2014年3月5日付プレスリリースより)
<2014年03月05日(水)>