BorgWarner、メキシコでVW向けにエンジンタイミングシステムを納入  [ メキシコ ]

BorgWarnerは、メキシコのEl Salto拠点においてエンジンタイミングシステムの生産を開始した。第3世代の2.0Lおよび1.8L DOHC直列4気筒エンジン向けで、Volkswagenが同国Silaoに開設した新工場に納入する。Audiが開発したこれらのガソリンエンジンは、Volkswagen 「Jetta」および「Beetle」を含む米国仕様のモデルに搭載される。Volkswagenは、まず同工場で年間30万基超のエンジンを生産し、今後生産能力を拡大する計画。なおBorgWarnerは、欧州とアジアにおけるVolkswagenの生産拠点にもこのエンジンタイミングシステムを納入...
<2014年01月22日(水)>