AAM、2014-2016年の新規受注残高が9億ドルと発表  [ 米国 ]

American Axle & Manufacturing (AAM) は、2014年から2016年の新規売上に貢献する受注残高が9億ドルの見込みと発表した。今回の受注残高には、Chrysler の新型「Jeep Cherokee」向けに受注した分離型四輪駆動システム「EcoTrac Disconnecting All Wheel Drive」、GMの新型 「Cadillac CTS」向けの高効率リアドライブモジュール、観致汽車が今後発売する「Qoros」向けのハイブリッド電気システム「e-AAM」などが含まれる。(2014年1月15日付プレスリリースより)
<2014年01月15日(水)>