Prius (Toyota)

 ニュース
2021年04月26日(月)

・米国の自動運転新興企業Nuro (ニューロ)は4月12日、ドミノピザと提携し、テキサス州ヒューストンで無人自動運転配送車「R2」によるピザ配送を開始したと発表した。
・ニューロはドミノピザが無人自動運転配送車「R2」を採用したことについて、ドミノピザがイノベーションを求め、顧客体験を継続的に改善しようとする姿勢の証であると述べた。
・今回の導入をもってヒューストンでの「R2」による配送サービスは始まったが、ニューロは以前より同地域で完全自動運転モードのトヨタ「プリウス(Prius)」を使用して、マッピング、試験、他のパートナー企業との取組みを推進してきたとしている。

※画像をクリックすると拡大します
ニューロのプレスリリースをみる

2021年03月30日(火)

韓国の複数メディアは、Hyundai Industrialが米国の2次電池用負極材メーカーAmprius Technologiesに140万ドル (約1億5,456万円) を出資したと報じた。なお、持分比率は公開されていない。Ampriusはナノワイヤー技術を適用したシリコン負極材の製造技術を保有している。今回の出資に先立ちHyundai Industrialは、韓国の2次電池用セパレータコーティングメーカーのEnerever Battery Solutionや全固体電池開発メーカーSolivisなどにも出資を行っている。(2021年3月30日付各種リリースより)

2020年12月30日(水)

・米国の自動運転新興企業Nuro (ニューロ)は12月23日、サンフランシスコ・ベイエリアにある本社の近くの2つの郡で商用の自動運転配送業務を開始する許可をカリフォルニア州車両管理局(California Department of Motor Vehicles)から得たと発表した。
・同州で営業許可が与えられたのは同社が初めてとなる。
・Nuroはまもなく既存パートナーと共に最初の自動運転車の展開を発表する。
・2021年のサービス開始にあたっては完全自動運転モードのトヨタ「プリウス(Prius)」でサービスを始め、続いて同社の配送専用車両「R2」試作車に切り替える。
・またNuroは自動運転追跡の新興企業Ike (アイク)の買収を発表した。買収条件は明らかにされていない。
(Nuro releases on December 23, 2020) 1 / 2