H6 (Haval)

 ニュース
2019年10月23日(水)

・福田汽車集団のバスブランドである欧輝(AUV)は10月16日、広東省佛山市で開催された第5回中国(広東)国際「インターネット+」博覧会において、都市向けの水素燃料電池バス「BJ6851」を展示したと発表した。
・「BJ6851」は国内の中小都市道路および大都市の支線や郊外道路の交通状況に合わせたモデルで、水素燃料電池パワートレインを搭載する。エネルギー転換率は53%-55%で、-30℃の低温下での始動、-40℃での低温保管およびアイドリング自動保護を実現する。10-15分間の水素ガス充填で航続距離は400km以上に達する。
・また、福田智科(iFOTON)のインテリジェント車載管理システムも搭載する。

福田欧輝のリリースに基づく

2019年10月01日(火)

・9月27日付のタイ現地紙Thansettakijおよび28日付のMGR Onlineは、中国の開沃集団(Skywell Group)のタイ法人であるSkywell Thailandが電気自動車(EV)4モデルをタイで発売したと報じた。
・多目的バンの「Daesho」(中国名:D07)および「Shodai」(中国名:D11)、小型バスの「Pandai」(中国名:H6)、中量級トラックの「Yoshi」を発売した。価格は「Daesho」が70万バーツ(約250万円)、「Shodai」が250万バーツ、「Pandai」が250万バーツ、「Yoshi」が140万バーツ。初年度は合計3,000台の受注を目指している。
・Skywell Thailandによると、4モデル全てが中国からの輸入車だが、タイ投資委員会(BOI)への車両およびバッテリー生産投資の申請を検討しているという。
(From an article of Thansettakij on September 27 and an article of MGR Online on September 28, 2019)

2019年07月24日(水)

・一汽解放汽車有限公司柳州分公司は7月20日、柳州市柳東新区工業園区内において新工場の定礎式を行ったと発表した。また、柳州市政府と「一汽解放柳州プロジェクト提携協議」に合意し、署名式を行った。
・新工場の敷地面積は約 51万平方メートルで、溶接、塗装、組立工場や架装工場などを建設する。第1期の年間生産台数は車両2万台、改装車0.5万台を計画しており、主な生産モデルは「解放JH6」、解放安捷のボンネット型トラック、解放の鉱山用トラック、解放のVシリーズトラックなどの中大型トラックや解放Vシリーズ軽型トラック、その他専用シャシー、改装車など。
一汽解放柳州分公司の公式Wechatのリリースに基づく

 モデルチェンジ