Excelle GT (Buick)

 ニュース
2021年01月15日(金)

・メルセデス・ベンツは1月13日、2021年に改良型も含めた15の新バージョンをインドに投入する計画であると発表した。これらの新バージョンには、さまざまな車体形状のモデルやインド市場では初めてとなるモデルが含まれるという。
・2021年第2四半期からは、新型セダンの「Aクラス リムジン (A-Class limousine)」、SUVの新型「GLA」、高性能モデル「AMG GT Black Series」などが投入される。
・また、同社は2021年のモットーとしてReimagining Excellenceを掲げたことを発表した。これは、メルセデス・ベンツブランドをより望ましいものにし、顧客を同ブランドにさらに引き寄せることを目指すもの。
・インド市場で最も切望される商品のいくつかを投入すること、個人に特化したデジタルとリアルの体験を生み出すこと、高度に差別化されたクラス最高の購入体験を提供することによりこのモットーを遂行していく計画だという。
・さらに、持続可能性の取り組みに注力することが、モットーであるReimagining Excellenceにおける重要な柱となるとしている。
Mercedes-Benz India press release

2018年12月21日(金)

・上汽GMのビュイックブランドは12月17日、ミニバン「ビュイックGL6」、コンパクトセダン・ワゴン「エクセル GT/GX (Excelle GT/GX、英朗/閲朗) 18T」の2019年型で国6排気ガス規制対応モデルを発売した。販売価格は、国5対応モデルと変わらず、それぞれ14.19-16.89万元、13.69-14.49万元、13.99-14.79万元。
・これらのモデルには、1.3L Ecotecターボエンジン(最高出力120kW、最大トルク230Nm)を搭載し、6速DSSを組み合わる。総合モードでの100km当たりの燃料消費量はそれぞれ6.6L、5.8L、5.9L。
上汽GMのリリースに基づく

2018年09月26日(水)

・上汽GMは9月21日、ビュイックブランドの改良型「エクセル GT (Excelle GT、 英朗)」および「エクセル GX (Excelle GX、閲朗)」を発表した。価格は13.69万元-14.79万元。
・この2つのモデルは次世代Ecotec 1.3Tインテリジェントツインターボチャージャーエンジン(定格出力120kW、最大トルク230Nm)を搭載し、6速DSSインテリジェントトランスミッションと組み合わせている。
・安全性能面では、どちらのモデルも横滑り防止装置ESP (Electronic Stability Program)を標準装備するとともに、側面の死角を補うSBZA (Side Blind Zone Alert)、自動防眩式ルームミラー、バックモニターなどの機能を装備している。
・このほか、2つのモデルは全面的にバージョンアップしたテレマティクス機能「eConnect」を搭載している。
・リモートアップグレード、新型車載アプリ、豊富なテレマティクスクラウドなどの機能を提供するほか、毎年24GBの「OnStarテレマティクスデータ通信容量永久無料」サービスも提供する。
上汽集団のリリース及びBuickのウェブサイト 1/2に基づく