英国

 サプライヤー

検索結果 1002


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
GKN Automotive Limited 2100 The Crescent, Birmingham Business Park, Birmingham B37 7YE, UK 主要部品メーカー image
Johnson Matthey Plc 5th Floor, 25 Farringdon Street, London EC4A 4AB, UK 主要部品メーカー image
Pilkington Group Limited Hall Lane, Nr Ormskirk, Lancashire, L40 5UF, UK 主要部品メーカー image
TI Fluid Systems plc. (旧 TI Automotive Limited) 4650 Kingsgate Oxford OX4 2SU, UK 主要部品メーカー image
TT Electronics Plc Fourth Floor, St Andrews House, West Street, Woking, GU21 6EB, UK 主要部品メーカー image
920Engineering Limited Brake House, Tachbrook Road, Leamington Spa, Warwickshire, CV31 3SF, UK image
Aalberts Surface Technologies Heat Ltd - Birmingham Bickford Road, B6 7EE Birmingham, UK image
Aalberts Surface Technologies Heat Ltd - Blackburn Whitebirk industrial Estate, BB1 5RE Blackburn, Lancashire, UK image
Aalberts Surface Technologies Heat Ltd - Letchworth Blackhorse Road, Letchworth, SG6 1HD, UK image
Aalberts Surface Technologies Heat Ltd - Telford Hortonwood 40, TF1 7EY Telford, UK image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2022年09月16日(金)

・英国の新興電気トラックメーカーTevvaは9月14日、量産向け7.5トンの電気トラックである「Tevva Truck」の生産開始を発表した。エセックス州ティルベリー(Tilbury)にある工場で組み立てられ、物流会社のKinaxia Logisticsに引き渡された。
・7.5トンの電気トラックは同社商用車ラインアップの最初のモデルで、7.5トンと12トンの燃料電池トラックおよび19トンのデュアルエネルギーのコンセプトモデルと共に、9月20~25日に独ハノーバーで開催されるIAA Transportation 2022に出展される予定。
・7.5トンの電気トラックの航続距離は最大180kmで、7.5トンの燃料電池レンジエクステンダー技術を搭載した電気トラックは最大440kmとなっている。
・直近では、スペインのシエラネバダ山脈(標高2,500m超)の過酷な暑さの中、最大積載時の条件の下でテストを実施した。フィンランドの北極圏での寒冷地試験でも性能に目立った問題はなかったという。
Tevvaのプレスリリースをみる

2022年09月16日(金)

・英国の鉱物資源大手Rio Tintoとボルボグループは9月13日、戦略的パートナーシップを構築する覚書にサインしたと発表した。Rioは、責任を持って調達した低炭素製品およびソリューションをボルボグループに供給し、両社は、ボルボグループの持続可能な自動運転運搬ソリューションの試験運用を通じて、Rio Tintoの事業の脱炭素化にも取り組む。
・このパートナーシップは、リチウム、低炭素アルミニウム、銅、金属材料などの原材料供給を確保することを目的としている。
・両社は、「RenewAl」アルミニウム、「ELYSIS」ゼロカーボン製錬技術を用いて製造されたアルミニウム、「Aluminum Stewardship Initiative (ASI)」認証アルミニウム、「Copper Mark」認証銅など、責任を持って調達した低炭素材料の供給を強化し、バッテリー用リチウムの供給など製品開発の機会を探るために協力していく予定だという。
Rio Tinto press release

2022年09月14日(水)

・英国に拠点を置くバッテリー材料およびライセンス会社であるNexeonは9月7日、英国政府の自動車変革基金(Automotive Transformation Fund: ATF)から約200万ポンド(約3.3億円)を獲得し、量産計画の後押しを受けたと発表した。
・この資金は、英国自動車業界におけるバッテリー評価およびセル認定プログラムに必要なシリコン負極材の急速な需要増に対応し、英国に大規模なシリコン負極材の生産施設を設けるプロジェクトに充てられるという。
・ATF基金は、英国先進推進技術センター(Advanced Propulsion Centre: APC)によって運営されている。Nexeonは、スケールアップ準備検証(Scale-up Readiness Validation: SuRV)基金から支援を受け、電気自動車(EV)サプライチェーンにおける同社の重要な役割をさらに確立していくことになる。同社は世界規模で事業を展開しており、主要な自動車メーカーと強い関係を築いているという。
Based on Nexeon press release