パキスタン

 サプライヤー

検索結果 133


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Abdullah & Hurts Casters Herbance Pura Road, Lahore, Punjab, Pakistan image
Afzal Agro Industries Afzal Chambers, Mecleod Road, Near Railway Station, Lahore, Pakistan image
Al-Aftab Metals Engineering Ind (Pvt) Ltd. 1-A/13, Sector 21, Korangi Industrial Area, Karachi, Pakistan image
ALBA Engineering Co. Near Moti Masjid, Daska, Pakistan image
Ali Brothers Engineering F-563, Workers Avenue, S.I.T.E. Karachi-75700, Pakistan image
Allwin Engineering Industries Ltd. National Highway, Landhi, Karachi, Sindh, Pakistan image
Alsons Industries (Pvt) Ltd. S/18, S.I.T.E., Karachi-75730, Pakistan image
Amin Mechanical Industries Co., Ltd. (AMI Gears) L-29/A, Block 22, F.B.Industrial Area, Karachi, Pakistan image
A-One Techniques Pvt. Ltd. 37/9, Sector 15, Korangi Insdustrial Area, Karachi-74900, Pakistan image
Asif Engneering & Mechanical Works Plot No. 99, Sector 41-A, Korangi No. 2, Karachi, Pakistan image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2019年02月13日(水)

・パキスタンのガンダーラ日産(Ghandhara Nissan Limited)は、現在治具や取付具を含む工場設備の調達過程にあると発表した。同社は、生産計画台数を達成するために能力向上に取りかかっている。
・同社の製造チームは、ダットサンの組立工程への理解を深め同社工場で必要な設備や治具の準備を完了するために、過去に日産の工場を訪問していた。
・同社は現在の市場条件や外的要因を考慮しながらプロジェクト変数を評価するために、最近独立系調査会社を通じ詳細な市場調査を実施した。
・ターゲット部品の調達候補となるサプライヤーに対し、見積依頼を実施した。ローカルサプライヤーに対する技術評価も終え、重要部品を対象にした候補サプライヤーとの間の技術支援契約(TAA)の締結を進めていく。
Ghandhara Nissan Limited stock exchange filing

2019年02月06日(水)

・パキスタンの大手セメント会社Lucky Cement Industryは1月31日、 起亜との合弁会社であるKia Lucky Motors Pakistan Limited (KLM)が2019-20年度第1四半期から生産開始を目標としていると発表した。
・KLMは、2018年6月1日からCBU車の販売を開始した。
・KLMは、パキスタンのいくつかの大都市に自社所有または第三者によるディーラーを開設した。
Based on Lucky Cement press release

2019年01月15日(火)

・パキスタンの現地メディアAutomark Pakistanは1月10日、中国の長安汽車の合弁先であるマスター・モータース(Master Motors Ltd)のカシム港(Port Qasim)にあるカラチ組立工場で2月から長安汽車のモデルの生産を開始すると伝えた。
・ミニバンで6+2シーターの「Karvaan」、9フィートの荷台付の1トンのピックアップトラック「M9」が最初に生産される。
・これらのモデルに続き、8フィートの荷台付の1トンのピックアップトラック「M8」が生産される予定。
・この合弁会社のマスター・モータースは初期投資1億ドル(約109億円)で設立されており、直接雇用と間接雇用を合わせると1万人を雇用するという。
・マスター・モータースは、いずれも1.5Lのターボエンジンを搭載する7シーターのSUV「CX70T」と7シーターのMPV「A800」を2019年末または2020年初めに生産することも計画している。
・また、イタリアの商用車メーカーのイベコ(Iveco)のトラックについても1,500万ドルを投じて5~6カ月以内に生産を開始するという。
・マスター・モータースは、パキスタン政府の石油・ガス規制当局の規制に適合しているイベコ、福田汽車、三菱ふそうトラック・バスの重量級トラックを既にパキスタン国内で販売している。
Based on News from Automark Pakistan