マレーシア

 サプライヤー

検索結果 627


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
APM Automotive Holdings Berhad Lot 600, Pandamaran Industrial Estate, Locked Bag No. 218, 42009 Port Klang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia 主要部品メーカー image
Sapura Industrial Berhad Lot 2 & 4, Jalan p/11, Seksyen 10, Kawasan Perindustrian Bangi, 43650 Bandar Baru Bangi, Selangor Darul Ehsan, Malaysia. 主要部品メーカー image
3M Malaysia Sdn. Bhd. Level 8, Block F, Oasis Square No. 2, Jalan PJU 1A/7A, Ara Damansara, 47301 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia. image
ABI Malaysia Sdn. Bhd. Lot 48, Rawang Integrated Industrial Park, Jalan Industri 2/1, 48000 Rawang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia. image
Acoustic Industry Sdn. Bhd. 2&4, Jalan Kencana 20, Light Industrial Area, Taman Kencana, Cheras, 56100 Kuala Lumpur, Malaysia image
Action Industries (M) Sdn. Bhd. 2480 Tingkat Perusahaan Enam, Prai Free Trade Zone, 13600 Perai, Penang, Malaysia image
Adaptive Micro Systems (M) Sdn. Bhd. 65 Mergong Barrage Industrial Estate, Mergong, Alor Setar, Kedah, 05150, Malaysia image
Adient - Alor Gajah Lot 123, Perindustrian Hicom-Pegoh, Mukim Pegoh, Aljor Gajah Melaka 78000, Malaysia image
Adient - Shah Alam Lot 5 Persiaran Sabak Bernam, Sec. 26 (Hicom) 40000 Shah Alam, Selangor Darul Ehsan, Malaysia image
Adient - Tanjung Malim Lot PT 14229 (B), Jalan Jelawai, Mukim Hulu Bernam Tanjung Malim, PR 35900, Malaysia image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2020年01月10日(金)

・マレーシア現地メディアPaul Tanは1月9日、いすゞのマレーシア法人Isuzu MalaysiaのCOOが2019年10月にフルモデルチェンジしてタイで発売したピックアップトラックの新型「D-MAX」について、マレーシアには2020年に投入しないと明らかにしたと報じた。
・いすゞによると、第3世代となる「D-MAX」は現在タイでのみ販売されており、今後各国市場に順次、新たなトラックの投入を行う計画であるという。
・第2世代の改良型「D-MAX」がマレーシアで発売されたのは、第3世代モデルがタイで発売されるわずか一カ月前だった。
・今回の投入見送りはこの遅れが要因になったとみられる。Isuzu Malaysiaはマレーシア向けに1.9L Ddiターボディーゼルエンジンを低燃費に開発し直す必要があり、第2世代モデルをタイで発売から、マレーシア投入まで2年の月日を要した。
(From an article of Paul Tan on January 9, 2020)

2020年01月10日(金)

・マレーシア現地メディアPaul Tanは1月9日、BMWのマレーシア法人BMW Group Malaysiaが「3シリーズ(3 Series)」CKDモデルに「320i Sport」を追加したと報じた。
・2.0L 4気筒B48 TwinPowerターボエンジン(最高出力184hp、最大トルク300Nm)を搭載し、ZFの8速ATを組み合わせる。0-100km/h加速は7.1秒、最高時速は235 km/h、燃費は6.3L/100km。
・「320i Sport」セダンの価格は24万3,800リンギット(約650万円)。
(From an article of Paul Tan on January 9, 2020)

2020年01月09日(木)

・1月8日付のマレーシア国営ベルナマ通信によると、マレーシアの調査会社のMaybank IB Researchが2020年のマレーシア自動車全需は61万台とみていることを明らかにした。サブコンパクトSUVが引き続き販売に貢献する見込み。2020年の自動車全需は活発ではないが、自動車価格の引き下げを目的とした輸入税の見直し、2020年後期の複数の新型モデルの投入が販売台数を伸ばすとみている。
・メーカー別では、プロドゥア(Perodua)が引き続き市場をリードするほか、プロトンや日産ブランドもシェアを獲得すると予想。
・さらに、2020年初め頃に公表される予定の新国家自動車政策(NAP)はこれまでの政策の中で最も精査されており、期待できるとしている。課題も多いが将来性のあるマレーシア市場の競争力を高め、海外からの直接投資を増やすために、政府はNAPを計画通り実行することが重要だと加えた。
・特にリンギット対ドルと円の為替の影響が自動車メーカーの利益に影響を及ぼす点にも言及した。
(From an article of Bernama on January 8, 2020)