日本

 サプライヤー

検索結果 7951


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
(株) アドヴィックス 〒448-8688 愛知県刈谷市昭和町2-1 主要部品メーカー image
AGC (株) 〒100-8405 東京都千代田区丸の内1-5-1 主要部品メーカー image
(株) アーレスティ 〒441-3114 愛知県豊橋市三弥町中原1-2 主要部品メーカー image
愛知機械工業 (株) 〒456-8601 愛知県名古屋市熱田区川並町2-12 主要部品メーカー image
愛知製鋼 (株) 〒476-8666 愛知県東海市荒尾町ワノ割1 主要部品メーカー image
愛三工業 (株) 〒474-8588 愛知県大府市共和町1-1-1 主要部品メーカー image
アイシン・エィ・ダブリュ (株) 〒444-1192 愛知県安城市藤井町高根10 主要部品メーカー image
アイシン・エィ・ダブリュ(株) -城山工場 (旧 アイシン・エーアイ) 〒445-0006 愛知県西尾市小島町城山1 主要部品メーカー image
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
アイシン高丘 (株) 〒473-8501 愛知県豊田市高丘新町天王1 主要部品メーカー image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2020年01月23日(木)

・ベルギーのハニカムサンドイッチ成形メーカーEconCoreは1月20日、フランス・パリで開催された複合材料展JEC World 2020で、自動車内装用軽量化ソリューションを開発するための新特許を取得したことを発表した。
・ 特許を取得したThermHex技術により、軽量熱可塑性ハニカムコアをインライン生産プロセスでサンドイッチパネルに直接積層できるコスト効率の良い連続式大量生産プロセスを提供する。この技術は輸送、自動車、包装、建設など多くの応用に適している。
・EconCoreは最近、2社とのライセンス契約を発表した。そのうちの1社である日本の自動車ティア1サプライヤーの寿屋フロンテは現在ハニカムコア技術を自動車内装に使用している。不織布とカーペット表面層をインライン積層で組み合わせた高剛性パネルを生産することで、自動車内装用完成部品の生産プロセスをより効率化できる。この軽量ハニカムパネルの特長は熱可塑性ハニカムの気泡構造による高い遮音性能で、かつ比較的複雑形状をした部品を短サイクルの圧縮成形プロセスで成形できる。
EconCore press release

2020年01月17日(金)

・富士通は1月18日、イスラエルのUpstream Security Ltd.とコネクテッドカーのセキュリティ分野で協業すると発表した。コネクテッドカーのためのセキュリティオペレーションセンター(Vehicle Security Operation Center)向けのソリューションを共同で開発する。
・Upstream Securityの持つクラウドベースの自動車用サイバーセキュリティソリューション「Upstream C4」は、業界初の自動車向けセキュリティ脅威情報を配信する「AutoThreat Intelligence」により、コネクテッドカーや関連するサービスをサイバーセキュリティの脅威から守ることが可能。
・これを富士通のICT-セキュリティオペレーションセンターに関する技術やビッグデータ処理技術と統合し、コネクテッドカー向けに車両側およびセンター側の脅威を検知するセキュリティソリューションを開発する。
・2020年中に日本、北米、欧州の自動車メーカーおよび交通事業者向けに展開する予定。
富士通のリリースをみる

2020年01月17日(金)

凸版印刷は「オートモーティブワールド 2020」の「カーエレクトロニクス技術展」で、薄型空中浮遊ディスプレイを参考出展した。
・薄型空中浮遊ディスプレイはORTUSTECHの独自光学技術を採用することで、照度や彩度の向上、ゴースト像の削減、5インチディスプレイとして約半分の奥行きやフルフラットデザインに貢献している。また、非接触空間ジェスチャー入力技術を搭載しているので、非接触でのパネル操作や指紋認証が可能である。
・同社のブースでは薄型空中浮遊ディスプレイの他に、調光フィルムの「LC MAGIC」や中小型液晶ディスプレイの「New-Blanview」、ToF (Time of Flight)方式距離画像センサーを搭載した空中浮遊ディスプレイなどを展示している。