イタリア

 サプライヤー

検索結果 798


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Brembo S.p.A. Viale Europa, 2 24040 Stezzano (BG), Italy 主要部品メーカー image
Dana Graziano S.R.L. (旧 Oerlikon Graziano S.p.A.) via Cumiana 14, 10098 Rivoli (Torino), Italy 主要部品メーカー image
FIAMM Energy Technology S.p.A. (旧 FIAMM S.p.A.) Viale Europa 75, Montecchio Maggiore 36075 (VI), Italy 主要部品メーカー image
Marelli Europe S.p.A. (旧 Magneti Marelli S.p.A.) Viale Aldo Borletti, 61/63 - 20011 Corbetta, Milano, Italy 主要部品メーカー image
Pirelli Tyre S.p.A. Viale Piero e Alberto Pirelli n. 25, 20126 Milan, Italy 主要部品メーカー image
Sogefi S.p.A. Via Ciovassino 1/a, 20121 Milan - Italy 主要部品メーカー image
2A S.p.A. Via Asti, 67b - 10026 Santena (TO) - Italy image
A.Agrati S.p.A. Via Piave, 28-30, 20837 Veduggio con Colzano (MB), Italy image
A.Agrati S.P.A- Cornate d'Adda Via Guido Rossa, 16, 20872 Cornate d'Adda MB, Italy image
A.Agrati S.P.A- Dolzago Via Provinciale, 1, 23843 Dolzago LC, Italy image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2024年02月28日(水)

・フィアットは2月25日、「パンダ(Panda)」にインスパイアされた5台の新型コンセプトカーを発表した。同社は2024年7月に最初の製品を発表し、その後2027年まで毎年新型車を発売する予定という。 

・このコンセプトには、「シティカー(City Car)」、「ピックアップ(Pick-Up)」、「ファストバック(Fastback)」、「SUV」、「キャンパー(Camper)」がラインナップされる。すべての新型車は共通のグローバルプラットフォームを共有し、現地の状況に応じて製造できる。また、独自のマルチエナジープラットフォームにより、次期フィアットモデルにはあらゆる種類のパワートレイン(電気、ハイブリッド、内燃エンジン)を搭載することが可能になる。 

・新しい「シティカー」コンセプトは、トリノの象徴的な建物であるリンゴット(Lingotto)ビルとその屋上テストコースからインスピレーションを得ており、構造的な軽さ、スペースの最適化、再生プラスチックや竹繊維のような持続可能な素材の使用などを強調している。「ピックアップ」コンセプトは、ピックアップトラックの機能性と小型商用車(LCV)の実用性、およびSUVの快適性を融合させている。一方でモジュラープラットフォームを採用した「ファストバック」コンセプトは、スポーティなデザインが特徴である。「SUV」コンセプトは、ユーザーの安全性、多用途性、デザインニーズに対応し、広々とした空間と耐久性を提供する。「キャンパー」コンセプトは多用途性を象徴し、新しいドルチェヴィータ・スタイルとSUVのような特徴を併せ持っている。 

Based on Fiat press release

2024年02月27日(火)

・ステランティスは2月26日、欧州で4xeハイブリッド技術を搭載した四輪駆動のジープ「アベンジャー(Avenger) 4Xe」の仕様を発表した。同モデルの投入により、ジープブランドの全てのSUVに四輪駆動バージョンをラインナップすることになる。

・最高出力136hpのエンジンと21kWのモーター2基を搭載。モーターは前後アクスルを駆動させ、また1,900Nmのトルクを後輪に伝えることができる。「パワーループ」技術により、バッテリーの充電状態にかかわらず四輪を駆動することができる。

・搭載するマイルドハイブリッドシステムは、e-DCS6 デュアルクラッチトランスミッションと駆動モーターとの組み合わせにより、低速域では電気のみの駆動が可能となる。

・ATまたはMT、前輪駆動または四輪駆動の組み合わせが用意される。予約受付は2024年後半に開始予定。

(Stellantis press release on February 26, 2024)

2024年02月26日(月)

・イタリア金属労連(FIM-CISL)は2月22日、イタリアのプラートラ・セッラ(Pratola Serra)工場で起きたメンテナンス中の外部作業員による死亡事故を受け、組合の代表らがストライキに入ったと発表した。労働災害をなくすための具体的提案の必要性を強調し、会社側の積極的な対応を要求している。

・調達規則の強化に向けた改定を含め、早急な対策を求めている。同じ悲劇を繰り返さないためには、労働者、会社、労働組合が相互に関与し合い、取組みへの参加を拡大することが不可欠としている。

Based on FIM-CISL press release