イタリア

 サプライヤー

検索結果 480


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Brembo S.p.A. c/o Kilometro Rosso Science and Technology Park, Viale Europa, 2-24040 Stezzano (BG), Italy 主要部品メーカー image
Dana Graziano S.R.L. (旧 Oerlikon Graziano S.p.A.) via Cumiana 14, 10098 Rivoli (Torino), Italy 主要部品メーカー image
FIAMM Energy Technology S.p.A. (旧 FIAMM S.p.A.) Viale Europa 75, Montecchio Maggiore 36075 (VI), Italy 主要部品メーカー image
Marelli Europe S.p.A. (旧 Magneti Marelli S.p.A.) Viale Aldo Borletti, 61/63 - 20011 Corbetta, Milano, Italy 主要部品メーカー image
Pirelli Tyre S.p.A. Viale Piero e Alberto Pirelli n. 25, 20126 Milan, Italy 主要部品メーカー image
Sogefi S.p.A. Via Ciovassino 1/a, 20121 Milan - Italy 主要部品メーカー image
Teksid S.p.A. Via Umberto II, 5 - 10022 Carmagnola, Turin, Italy 主要部品メーカー image
2A S.P.A. Via Asti, 67b - 10026 Santena (TO) - Italy image
A.Agrati S.p.A. Via Piave, 28-30, 20837 Veduggio con Colzano (MB), Italy image
A. BENEVENUTA & C. SPA Regione Crosi, 4 - 10084 Forno Canavese (TO) - Italy image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2021年04月12日(月)

・ステランティスは4月7日、同社の子会社FCA Italyとイスラエル・イノベーション庁(Israel Innovation Authority)が技術革新分野における協力体制を確立、最適化するための覚書を交わしたと発表した。これによりイスラエルの企業とステランティスがそれぞれの能力、技術的主導権、資源、国際的存在感の面でお互いに利益を得られるようにする。
・この合意はイスラエル・イノベーション庁の「多国籍企業との研究開発及び試験に関する協力プログラム(MNC)」の一環で、国外の多国籍企業と革新的なイスラエル企業との間の技術協力に独自の切り口を提供する。
・イスラエルイノベーション革新庁は合意の一環として、イスラエル経済ミッションをイタリアに派遣すると共に、ステランティスがイスラエルで同社の活動分野に関わる技術開発を見つけることを支援する。ステランティスがそうした技術をさらに発展させたい場合、イスラエル革新庁はイスラエルの新興企業を助成し、ステランティスはその新興企業の研究開発、マーケティング、その他グローバル関連業務を支援する。
Stellantis press release

2021年04月02日(金)

・ドイツの認証機関TUV SUDは3月25日、イタリアの電気自動車(EV)用バッテリーメーカーItalvoltとバッテリーセル生産の新ギガファクトリー建設に関して協力する覚書を交わした。
・新工場はItalvoltがイタリア北部のスカルマーニョ(Scarmagno)に建設する。
・覚書によればTUV SUDはデザインレビュー、リスクアセスメント、防火サービスといった技術助言サービスの分野で、バッテリー、EMC、機能安全性等の試験サービス、検査サービス、情報セキュリティ規格のTISAX、自動車品質管理システムのIATF16949 といった認証サービスに関してItalvoltを支援する。
・Italvoltは欧州最大のバッテリーギガファクトリー建設を計画しており最終的な生産目標は70GWhである。新工場建設の第1フェーズは2024年に完了する予定。
Italvolt press release

2021年04月02日(金)

・イタリア自動車工業会(ANFIA)が1日に発表した3月の乗用車登録台数は、前年同月比497.2%増の16万9,684台となった。1-3月累計では前年同期比28.7%増の44万6,978台となっている。
・ブランド別にみると、フィアットブランドが841.8%増の2万6,400台(シェア15.6%)、フォルクスワーゲン(VW)が490.1%増の1万3,690台 (同8.1%)、プジョーが663.1%増の1万1,446台(同6.7%)、フォードが510.5%増の1万776台(同6.4%)、シトロエンが758.1%増の8,864台(同5.2%)、トヨタが667.8%増の8,784台(同5.2%)など。
・3月の新車販売台数をモデル別に見ると、1位がフィアット「パンダ(Panda)」で1万915台、2位がジープ「レネゲード(Renegade)」で5,343台、3位がランチア「イプシロン(Ypsilon)」で5,093台、4位がフィアット「500X」で4,997台、5位がフィアット「500」で4,779台など。
・また、外国車代理店協会(UNRAE)によると、3月の燃料別の乗用車販売台数は、ガソリン車がコロナ禍前の2019年同月比で33.9%減の5万3,072台(シェア31.0%)、ディーゼル車が52.7%減の4万1,775台(同24.4%)、ハイブリッド車(HV)が367.4%増の4万6,246台(同27.0%)、プラグインハイブリッド車(PHEV)およびREx車が1,580.9%増の7,732台(同4.5%)、電気自動車(EV)が1,083.6%増の7,362台(同4.3%)など。
ANFIAのリリースをみる
UNRAEのリリースをみる