イラン

 サプライヤー

検索結果 54


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
ACI Pars Robat Machin St., Baharestan Industial Pole, Karaj Tehran, 91775, Iran image
Akhshan Mfg. & Ind. Co. Mirzaye Shiraz Blvd., First of Akbar Abad Ring way, Shiraz, Fars 7196887674, Iran image
Avrand Pishro Bldg. No. 8, Taheri Ave. , North africa Blvd., Tehran, Iran image
Ayegh Khodro Toos Co. Seventh 4 St., North Talash Blv., Toos Industrial Zone, Mashad, Iran image
Azin Khodro Co. No.26, 17th St. Gandi Ave., No.23, 1577 Tehran, Iran image
Azin Taneh Mfg. Co. No.2, 2nd Street, 49th Avenue, 14th Kilometer Of Karaj Special Road, (Jaddeh Makhsoos Karaj), Tehran, Iran image
Cable Varan Manufacturing & Industrial Co. No.302, Third Floor, TejariNoor building, Vahdat Eslami-ValiAsr road cross, Tehran, Iran image
Charkheshgar Co. West Industrial Zone, Tabriz, Iran image
Crouse Co. No.253, 11th Km. Of Karaj Makhsoos Road, Tehran 13998-13411, Iran image
Electric Khodro Shargh Co. 7th. Km Asian Highway, Mashad, Iran image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2018年10月31日(水)

・イラン・ホドロ(IKCO)は10月22日、メキシコのイラン・メキシコ貿易局の代表が同社のイラン工場を訪問し、メキシコへのCNG(圧縮天然ガス)エンジン技術の輸入に関心を示したことを明らかにした。
・イラン・メキシコ貿易局の担当ディレクターは、イラン・ホドロの「デーナ(Dena)」、「ソレン(Soren)」がメキシコでの人気車種であることを指摘した上で、「世界におけるイランのCNGエンジン技術の高さを鑑みて、メキシコにこの技術を輸入する意向がある」と述べた。
・IKCOの欧州・アジア・米国・CISの輸出責任者は、メキシコの豊富な天然ガスの埋蔵量に言及し、「CNGエンジンを搭載したイラン製車両は、メキシコで競争力のある車として認識されている」と述べた。
・IKCOの輸出責任者はまた、「メキシコのタクシー車両の整備のため、IKCOの車両がメキシコに近々送られる。IKCOはエンジニアリングサービスとコンサルティングを提供することで、メキシコの生産ラインへの投資を行う」と述べた。
・また、メキシコの大手企業の代表者もIKCOの工場を訪問し、乗用車や商用車のメキシコへの輸入の可能性およびメキシコでの工場設立の可能性を調査した。
IKCOのプレスリリースをみる

2018年10月19日(金)

・イラン・ホドロ(IKCO)は10月16日、自動車メーカー向けに車両の汚染試験サービスを提供する自動車汚染試験センターの設立についてイラン環境省(DOE)の認可を取得したと発表した。
・IKCOは、自動車汚染試験センターがIKCOの収益になるだけでなく、イラン国内の他の自動車メーカーが車両テストを行う際の基準を提供する重要な機関になるとしている。
・今回の認可は近年IKCOが行った投資やエンジニアの努力の成果であり、これに先立ってISO17025の国際認証を取得できたことが認可につながったとしている。
イラン・ホドロのプレスリリースをみる

2018年10月18日(木)

・イラン・ホドロ・ディーゼル(Iran Khodro Diesel: IKD)は10月15日、メルセデス・ベンツの救急車300台をイランの保健省へ納入したと発表した。
・救急車はメルセデス・ベンツの商用バン「スプリンター(Sprinter) 315」をベースにイランで生産された。
・「スプリンター 315」は、出力150hpのディーゼルエンジン「OM651 DE 22LA」を搭載しており、6速MTを組合わせる。
・救急車にはABS、ASR、電子制御動力配分システム(EBD)、横滑り防止装置であるESP(電子スタビリティプログラム)が装備されているほか、AED除細動器と12Vの電気ソケット、その他の医療機器が備え付けられている。
イラン・ホドロのプレスリリースをみる