ハンガリー

 サプライヤー

検索結果 277


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Aalberts Surface Treatment Kft. (旧 Impreglon Ungarn Kft.) Buzavirag ut 16, 2800 Tatabanya, Hungary image
ABF Bowdentechnika Kft. Rakoczi u. 127. Dunakeszi, 2120, Hungary image
A/C Kft. Budapest, Nándorfejérvári út 29-31. fesz.5., 1119, Hungry image
Adient - Mezolak Petofi S street 92/A, Mezolak 8514, Hungary image
Adient Mezőlak Kft. - Kecskemet 6000 Kecskemét, Mercedes út 1, 6000 Hungary image
Adient - Mor Hammerstein u. 2., POB 73. Mor, 8060, Hungary image
AGC Glass Hungary Kft. H-2851 Környe, Industrial Park, Üveggyár u. 1, Hungary image
Aikawa Hungaria Electronics Co., Ltd. H-2400 Dunaujvaros, Magyar ut 110, Hungary image
AImotive Szépvölgyi út. 18-22. 1025 Budapest, Hungary image
Ajkai Elektronikai Kft. H-8400 Ajka, Gyar Str. 35. Hungary image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2020年05月26日(火)

・ハンガリー政府は5月21日、電気自動車(EV)と電動バイクの取得を補助する予算50億フリント(約17億円)の優遇措置を発表した。
・返済不要の補助金は、3万1,000ユーロ未満の自動車1台当たり7,200ユーロ、3万1,000ユーロから4万3,000ユーロの場合は最大で1,400ユーロ。タクシーの場合は車両購入価格の最大55%が補助される。
・新しい補助金は経済の再起動を目指す政府の包括的な経済保護行動計画の目標に合致する。実態として自動車産業はハンガリー経済の主要セクターでありeモビリティ強化が政府の優先目標だからである。
・政府はEV取得を推進するだけでなくGreen Busプログラムの枠組みでも1,030万ユーロを資金提供し、2022年以降都市公共交通に電気バスのみを使うという気候政策の目標達成を目指す。
Hungary Government press release

2020年05月25日(月)

韓国の複数メディアは、Doosan Solusがハンガリー政府から340億ウォン (29億5,800万円) 規模のインセンティブ提供を受けると報じた。この金額には電気自動車 (EV) 用バッテリー素材である電池箔の工場設立に必要な援助資金のほか、法人税の免除分なども含まれる。同社はこれにより、ハンガリー工場の生産体制を現在の1万トンから2022年までに2万5000トンに増強する。増設工事は2020年末から開始される。さらに、追加増設を通じて2025年までに生産規模を7万5000トンに拡大する計画。(2020年5月25日付各種リリースより)

2020年05月22日(金)

韓国の複数メディアは、現代モービスが2018年に設立したハンガリー法人を2020年初頭に清算したと報じた。ハンガリー法人はグローバル自動車メーカーに部品を納入する計画で、実際にダイムラーの電気自動車 (EV) 用部品を供給する契約が締結直前まで行ったこともあったが、具体的な調整過程で契約が決裂した。その結果、最終的に同法人の清算を決定し、駐在員を撤退させたという。(2020年5月22日付各種リリースより)