ハンガリー

 サプライヤー

検索結果 330


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Aalberts Surface Treatment Kft. (旧 Impreglon Ungarn Kft.) Buzavirag ut 16, 2800 Tatabanya, Hungary image
ABF Bowdentechnika Kft. Rakoczi u. 127. Dunakeszi, 2120, Hungary image
A/C Kft. Budapest, Nándorfejérvári út 29-31. fesz.5., 1119, Hungry image
Adient - Kecskemet Daimler u 1, Kecskemet, 6000 Hungary image
Adient - Mezolak Petofi S street 92/A, Mezolak 8514, Hungary image
Adient - Mor Hammerstein u. 2., POB 73. Mor, 8060, Hungary image
AGC Glass Hungary Kft. H-2851 Környe, Industrial Park, Üveggyár u. 1, Hungary image
Aikawa Hungaria Electronics Co., Ltd. H-2400 Dunaujvaros, Magyar ut 110, Hungary image
AImotive Szépvölgyi út. 18-22. 1025 Budapest, Hungary image
Ajkai Elektronikai Kft. H-8400 Ajka, Gyar Str. 35. Hungary image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2020年01月22日(水)

・スズキのハンガリー子会社マジャール・スズキ(Magyar Suzuki)は1月20日、数百万ユーロを投じて新たなハイブリッドモデルの投入準備をしたと発表した。
・同社は2019年12月、エステルゴム (Esztergom)工場でハイブリッド車 (HV)の量産を開始した。
・また、2020年はEU市場限定のHVを生産する。コンパクトSUV「ビターラ(Vitara)」と「SX4 S-Cross」のハイブリッドバージョンはハンガリーおよびEU諸国で2020年1月発売予定。
・新しい48V ISGテクノロジーを搭載したハイブリッドモデルは、従来と比較して燃料消費量と二酸化炭素排出量を15-20%削減する。このハイブリッドシステムは他のハイブリッドシステムやプラグインハイブリッドシステムよりも小型・軽量化を実現している。
・さらに同社は、トヨタと協力してインド市場に電気自動車 (EV)を導入する。ほとんどの共同プロジェクトはスズキ最大の市場で実施しているが、両社は欧州でも協力体制をとるという。両社は特に自動運転システム開発の分野で協業している。

※画像をクリックすると拡大します
マジャール・スズキのリリースをみる

2020年01月20日(月)

・アウディは17日、自社の拠点で2022年中頃までに10台の駐車スペースにつき1台の割合で電気自動車 (EV)用充電器を設置すると発表した。ドイツメーカー最大規模の充電インフラプロジェクトになるという。
・今回の投資により、同社は充電コンセプトのハードウェアとソフトウェアの設置と運用の専門知識に関して有利なスタートを切ると同時に、モビリティの新たなビジネス領域のパイロットプロジェクトの実施が可能になるとしている。
インゴルシュタット (Ingolstadt)工場だけでも、最終的に利用できる充電ポイントは3,500カ所に達する見込み。ネッカーズルム (Neckarsulm)工場は1,000カ所、ベルギー・ブリュッセル (Brussels)工場とハンガリーのジェール(Gyor)工場には100カ所以下の充電ポイントを設置する計画。同様にメキシコのサン・ホセ・チアパス(San Jose Chiapa)工場にも充電ポイントを設置する。同社はすでにミュンヘン空港のトレーニングセンターで広範に充電ポイントを導入している。プロジェクト全体の総予算は最大1億ユーロとなる。
・ブリュッセル、インゴルシュタット、ネッカーズルム工場では2022年中頃までに最大22kWの電力の充電スポットを合計4,500台導入する。さらに、最大350kWの急速充電スポットも各拠点それぞれに50台設置するという。
・中期的には、充電インフラに関する専門知識を他の企業が利用できるようにする方法についても確認し、 自動車メーカーからモビリティサービスプロバイダーへの転換のステップにつなげるとしている。

※画像をクリックすると拡大します
アウディのリリースをみる

2020年01月14日(火)

・ハンガリー投資促進公社(HIPA)は9日、PSAがセントゴットハールド(Szentgotthard)工場で3気筒Turbo PureTechガソリンエンジンの生産を開始したと発表した。
・同工場では最高出力100hpと130hpの1.2Lエンジンを年間35万基製造する計画。
・この戦略的投資の実施により、セントゴットハールド工場の重要性を明確にし、将来的にPureTechエンジン生産開発の専用工場化も目指すという。
HIPAのリリースをみる