ハンガリー

 サプライヤー

検索結果 284


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Aalberts Surface Treatment Kft. (旧 Impreglon Ungarn Kft.) Buzavirag ut 16, 2800 Tatabanya, Hungary image
ABF Bowdentechnika Kft. Rakoczi u. 127. Dunakeszi, 2120, Hungary image
A/C Kft. Budapest, Nándorfejérvári út 29-31. fesz.5., 1119, Hungry image
Adient - Mezolak Petofi S street 92/A, Mezolak 8514, Hungary image
Adient Mezőlak Kft. - Kecskemet 6000 Kecskemét, Mercedes út 1, 6000 Hungary image
Adient - Mor Hammerstein u. 2., POB 73. Mor, 8060, Hungary image
AGC Glass Hungary Kft. H-2851 Környe, Industrial Park, Üveggyár u. 1, Hungary image
Aikawa Hungaria Electronics Co., Ltd. H-2400 Dunaujvaros, Magyar ut 110, Hungary image
AImotive Szépvölgyi út. 18-22. 1025 Budapest, Hungary image
Ajkai Elektronikai Kft. H-8400 Ajka, Gyar Str. 35. Hungary image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2021年04月06日(火)

・ハンガリーの自動運転技術企業AImotive324日、aiSim 3.0のレイトレーシング性能を向上させるためKhronos GroupVulkan APIを統合したと発表した。
Khronos Group (クロノス・グループ)は、ロイヤリティーフリーでオープンな標準規格を作成することを目的としている米国を本拠とする技術コンソーシアム。
ISO 26262認証を世界で初めて取得したaiSimは、自動運転に必要なすべての主要なセンサーモダリティを正確かつ効率的にシミュレートするように設計されている。
・次世代シミュレーターaiSim 3.020214月に市場投入予定。
aiSimは業界標準のVulkan APIを使用することで、さまざまなハードウェアプラットフォームに高いカバー範囲を提供する。最新のVulkanレイトレーシング拡張機能を使用すると、GPUレイトレーシングハードウェアにレンダリングタスクを効率的に分散することでシミュレーション性能が向上する。また全体的な環境の光、天候の正確なシミュレーションによってカメラ、LiDAR、レーダーなどのセンサーに次のレベルの物理的に現実的なインプットを構築することもできる。

※画像をクリックすると拡大します
AImotiveのリリースをみる

2021年04月05日(月)

・フォードは4月1日、ハンガリーのブダペストにFord Business Solutions Europeを設立したと発表した。幅広いフォードの事業に寄与するビジネスソリューションセンターのグローバルネットワークの一部となる。
・Ford Business Solution (FBS)は新しいビジネスソリューション戦略を推進する組織で、各地でのサービスセンターのネットワーク設立、事業全般でのコネクティビティ強化、プロセスの自動化、高度な分析、デジタルワークフローに関する機能の構築、エンド・ツー・エンドのプロセスの合理化を通じた業務の改革を目指す。
(Ford press release on April 1, 2021)

2021年03月29日(月)

Continentalは、ハンガリー国立研究開発革新基金が75,800万フォリントを拠出する研究開発プロジェクトにPannonia大学とともに参加していることを発表した。VeszpremBudapestにあるContinentalの開発センターが総予算20億フォリントの3年間のプロジェクトに参加している。プログラムの目的は、ドライバーをサポートする先進車両技術ソリューションの基本的で重要な安全要素が独立して介入することができるブレーキシステムの開発で、シミュレーションと本番テストに適したテスト環境の構築にも取り組む。プロジェクトではセンサフュージョン、モデル基準、最新の信号処理手順を使用して、低レベルブレーキ制御回路および緊急ブレーキアシスタント、アダプティブクルーズコントロール、歩行者および衝突回避システムなどの高レベル意思決定システムに有用な追加情報を提供する測定不能なパラメータを推定する。(2021年329日付プレスリリースより)