ドイツ

 サプライヤー

検索結果 5336


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Bosch (Robert Bosch GmbH) Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhöhe, Germany 主要部品メーカー image
Brose Fahrzeugteile SE & Co. KG, Coburg Max-Brose-Strasse 1, 96450, Coburg, Germany 主要部品メーカー image
Continental AG Vahrenwalder Strasse 9, 30165 Hannover, Germany 主要部品メーカー image
Deutz AG Ottostrasse 1, 51149 Cologne-Porz (Eil), Germany 主要部品メーカー image
Dräxlmaier Group (Fritz Dräxlmaier GmbH & Co. KG) Landshuter Strasse 100, 84137 Vilsbiburg, Germany 主要部品メーカー image
Eberspächer Gruppe GmbH & Co. KG Eberspächerstraße 24, 73730 Esslingen, Germany 主要部品メーカー image
Edscha Holding GmbH Hohenhagener Strasse 26-28, 42855 Remscheid, Germany 主要部品メーカー image
ElringKlinger AG Max-Eyth-Strasse 2, 72581 Dettingen/Erms, Germany 主要部品メーカー image
Emitec Technologies GmbH (旧 Vitesco Technologies Emitec GmbH) Hauptstrasse 128, 53797 Lohmar, Germany 主要部品メーカー image
Freudenberg SE Hoehnerweg 2-4, 69469 Weinheim, Germany 主要部品メーカー image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2024年07月22日(月)

・メルセデス・ベンツと吉利の合弁会社で電気自動車(EV)を展開するsmart (以下、スマート)は7月17日、世界的な自動車配給会社でASEAN地域でもメルセデス・ベンツの配給会社となっているInchcapeとの提携を通じて、インドネシア市場に再参入すると発表した。同社はインドネシアにおいて、プレミアム電気自動車(EV)製品と顧客サービスの向上によりNEV市場の活性化を目指す。この発表は、ジャカルタで開催中のインドネシア国際オートショー(GAIKINDO Indonesia International Auto Show、会期:7月17-28日、以下、GIIAS)で行われ、電気SUVクーペ「スマート#3 (smart #3)」の最上級BRABUSバージョンとPremiumバージョンを展示する。「スマート#3」は2024年にインドネシアで発売予定。

・スマートはインドネシアへの再参入により、世界29の市場で販売を行うことになる。新世代製品の発売以来、20カ月で10万台以上を販売している。2024年8月下旬に「スマート#5」がグローバルにデビューし、2025年には新たな市場セグメントでの新モデル投入が計画されている。

Based on smart press release

2024年07月22日(月)

・ポルシェは7月18日、Eセグメントスポーツカー「パナメーラ(Panamera)」のターボS EハイブリッドとGTSバージョンを発表した。独ニュルブルクリンク北コースにおいて、最も速い内燃エンジン(ICE)車およびハイブリッド(HV)高級サルーンとして、そして最もパワフルな「パナメーラ」としての記録を樹立した。

・両モデルとも、出力441kWの4.0L V8 BiTurboエンジンと出力140kWの電気モーターを搭載し、システム最高出力575kW、最大トルク1,000Nmを発揮する。0-100km/h加速は2.9秒、最高速度は325km/h。「パナメーラ」GTSのエンジンは現行モデルより20PS高い368kWを発揮し、0-100km/h加速は3.8秒、最高速度は302km/h。

・新しいHVパワートレインは、より長いEV航続距離、より速い充電時間、より俊敏な応答性を提供する。25.9 kWhのバッテリーにより、最長88 kmのEV航続距離を実現。ユーロ7排出ガス規制に対応するこのエンジンは、シングルスクロール式ターボチャージャーを備え、最高1,000°Cの排気ガス温度と140 barのピーク圧力を達成する。8速ポルシェ・デュアルクラッチトランスミッション(PDK)の設計も変更された。

・11kWの車載AC充電器による0%-100%充電の所要時間は約2時間39分。ポルシェセラミックコンポジットブレーキ(PCCB)とポルシェアクティブライドサスペンションを標準装備。「パナメーラ」 ターボS E-ハイブリッドは、ニュルブルクリンクで従来の記録を3.62秒更新する7分24秒17を記録。

・「パナメーラ」第3世代からの改良を施した両モデルの受注が始まっている。ドイツでの納車は2024年秋に開始予定。

Based on Porsche press release

2024年07月19日(金)

・BMWグループは7月18日、オープンソースのEclipse プロジェクトを運営する非営利団体で、オープンソースコミュニティと関連製品やサービスの発展を支援しているEclipse FoundationのSoftware Defined Vehicle  (SDV)ワーキンググループに参画していると発表した。

・BMWグループは20年超にわたりソフトウェアを社内開発してきた経験を持つ戦略メンバーとして、SDVワーキンググループの方針策定に関与し、いくつかのプロジェクトを主導する。また、Eclipse Foundationに長く参画してきたメンバーとして、openMDMおよびopenPassワーキンググループへのサポートも継続する。

・あわせて、E/Eアーキテクチャの標準規格であるAUTOSARについても、創立メンバーとして他の自動車メーカー、サプライヤーなどと協業しながら貢献していく。

Based on BMW press release