ブラジル

 サプライヤー

検索結果 947


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
3-Rho Interruptores Automotivos Ltda. Rodovia Ivo Silveira, 5520 Bairro Bateas CEP 88352-970 Brusque (SC), Brazil image
AAM do Brasil Ltda. (Araucaria Manufacturing Facility) Avenida dos Nacoes, 2051, Bairro Estacao, Araucaria, 83705-335, Brazil image
AAM do Brasil Ltda. (Sao Paulo Business Office & Engineering Center) Av. dos Nacoes 2051, Estacao, Araucaria, Parana 83706-630, Brasil image
ABC Group do Brasil Ltda Av. Dante Marostica, 581, Distrito Industrial Ii, Araras, Sao Paulo, Cep: 13600-000, Brazil image
Abr Industria e Comercio de Autopecas Ltda. Rua Professor Aprigio Gonzaga, 78 – conjunto 75 São Paulo – SP – CEP 04303-000 São Paulo – Brasil image
Acome do Brasil Ltda Rua Vereador Francóis Abib, 400 - CEP:84500-000 - Irati-PR - Brasil image
Acoplast Industria E Comercio Ltda. Rua Angelo Negri, 95, Parque Industrial Juvenal Leite, 13977-000 / Itapira / Sp, Brazil image
Acumuladores Moura S/A. Rua Edson Mororó Moura, 65, Piedade, Jaboatão dos Guararapes - PE, CEP: 54400-235 Brazil image
Adhex Technologies do Brasil Condomino One Park, Km 39,5, Rod. Indio, Tibiriçá, 6000 Jardim Bandeirantes, Ribeirão Pires, SP, 09440-000 Brasil image
Adient Sao Bernardo do Campo Av. Robert Kennedy, 925 Sao Bernardo do Campo SP 09895-003, Brazil image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2022年08月09日(火)

・ブラジル全国自動車製造業者協会(ANFAVEA)が発表した7月の生産台数(トラック・バスを含む)は、前年同月比33.4%増の21万8,950台となった。
・7月生産の内訳は、乗用車が前年同月比38.3%増の16万631台、小型商用車が33.9%増の4万2,465台、トラックが14.0%減の1万2,724台、バスが104.2%増の3,130台。
・1-7月の累計生産台数は前年同期比0.2%減の131万639台となった。
・ブラジルの7月の輸出台数は前年同月比76.3%増の4万1,906台。
・7月の輸出の内訳は、乗用車が前年同月比99.8%増の3万5,339台、小型商用車が4.1%増の4,025台、トラックが7.1%増の2,017台、バスが58.6%増の525台。
・7月のCKD輸出は1,008台で、内訳はトラックが683台、バスが325台だった。
・1-7月の累計輸出台数は前年同期比28.7%増の28万8,166台となった。
ANFAVEAのリリースをみる

2022年08月09日(火)

・GMは8月2日、小型ピックアップトラックの新型シボレー「モンタナ(Montana)」が2023年の発売に向けてブラジルのインダイアツーバ(Indaiatuba)にあるテストコースで最終段階のテストを受けていると発表した。
・新型「モンタナ」は、その先進技術により、広い車内スペース、快適性、日常使いの効率性を可能にするという。
・新型「モンタナ」には、遠隔でアップデートが可能な電子アーキテクチャー・ソフトウエアと現地語が適用されるマルチメディアセンターを特徴とする先進のコネクティビティシステムが搭載される。また、セグメント平均より省燃費の高性能ターボエンジンが標準搭載される。MT車を選択した場合、0-100k/h加速はカテゴリーで最高になるという。
・新型「モンタナ」は、シボレーのグローバルモデルラインナップとして、現行のコンパクトハッチバック「オニキス(Onix)」、セダン「オニキス プラス(Onix Plus)」、コンパクトSUV「トラッカー(Tracker)」に新たに加わる。


※画像をクリックすると拡大します
GMのリリースをみる

2022年08月09日(火)

・ブラジル全国自動車製造業者協会(ANFAVEA)が発表した7月の新車登録台数(トラック・バスを含む)は、前年同月比3.7%増の18万1,994台となった。
・新車販売台数のうち、国内生産車は前年同月比5.5%増の15万9,259台、輸入車は7.1%減の2万2,735台。
・車型別では、乗用車が9.6%増の13万5,431台、小型商用車(LCV)が12.5%減の3万3,766台、トラックが3.5%減の1万1,554台、バスが2.1%減の1,243台となっている。
・乗用車の販売台数をブランド別に見ると、FCAが2万8,847台(シェア21.3%)、GMが2万5,706台(同19.0%)、VWが2万5,028台(同18.5%)、現代が1万4,239台(同10.5%)、トヨタが1万2,643台(同9.3%)など。LCVでは、FCAが1万7,218台(シェア51.0%)、トヨタが4,126台(同12.2%)、VWが2,387台(同7.1%)、ルノーが2,306台(同6.8%)、GMが2,235台(同6.6%)など。
・7月のモデル別乗用車販売台数は、1位がVWのサブコンパクトカー「ゴル(Gol)」で1万1,925台、2位がシボレーのコンパクトハッチバック「オニキス(Onix)」で8,837台、3位が現代のサブコンパクトカー「HB20」で8,156台だった。LCVでは、1位がフィアット「ストラーダ(Strada)」で1万897台、2位がフィアット「トロ(Toro)」で4,333台、3位がトヨタ「ハイラックス(Hilux)」で4,122台など。
・また、ANFAVEAが発表した乗用車とLCVの燃料別販売台数は、フレックス燃料車が前年同月比11.9%増の14万2,969台(シェア84.5%)、ディーゼル車が24.6%減の1万9,145台(同11.3%)、ガソリン車が27.3%減の3,947台(同2.3%)、ハイブリッド車(HV)が21.7%減の2,696台(同1.6%)、電気自動車(EV)が140.4%増の440台(同0.3%)となっている。
ANFAVEAのリリースをみる
Fenabraveのリリースをみる