オーストラリア

 サプライヤー

検索結果 201


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
3M Australia Pty. Limited 950 Pacific Highway, Pymble Nsw 2073 Po Box 99, Pymble, Nsw 2073, Australia image
ABCOR Pty Ltd 140-146 Barry Road, Campbellfield, Victoria, 3061, Melbourne, Australia image
Accurate Profile Roll Forming P/L 5 Summer Lane, Ringwood Vic 3134, Australia image
ACL Bearing Co. P.O.Box1088 Launceston 253-293 Georgetown Launceston, Tasmania 7250, Australia image
Active Plastic Industries Pty Ltd 104-118 Link Drive, Campbellfield Vic 3061, Australia image
Advanced Magnesium Limited Suite 5, Level 4, 350 George Street Sydney NSW 2000 image
Aiautomotive Pty Ltd 853-867 Port Road, Woodville Sa 5011, Australia image
ai Automotive Victoria Pty. Ltd. 383 Bayswater Rd Bayswater, Victoria 3153, Australia image
Air International Thermal Systems 80 Turner Street Port Melbourne Victoria 3207, Australia image
AISIN Australia Pty. Ltd. 593-599 Somerville Rd., Sunshine, Victoria 3020, Australia image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2019年03月06日(水)

・3月5日付のJakarta Postは、インドネシアと豪州が包括的経済連携協定(CEPA)を締結したと報じた。
・CEPA締結により、二国間貿易の拡大が直接的な利益として見込まれる。2018年のインドネシア-豪州間の推定貿易額は120億ドルだったが、両国が実質的には全ての物品に対する関税を撤廃することで、貿易額の大幅増加が予想される。また、技術や規制などによる非関税障壁の撤廃も増加に貢献する。
・豪州への輸出拡大が可能となることから、インドネシアの製造業、特に自動車、電化製品、木材製品、衣料品ビジネスの拡大が期待される。
(From an article of Jakarta Post on March 5, 2019)

2019年03月06日(水)

Tata AutoComp Systemsは、オーストラリアのDC充電インフラ企業Tritiumとインドで電気自動車(EV)用のDC急速充電器を供給するための覚書を締結したと発表した。Tritiumの急速充電器「Veefil-RT DC」は、二輪車、乗用車、商用車の広範囲にわたるEVを充電することが可能で、Tata AutoCompはまもなくインドでこの製品を発売する予定。(201936日付プレスリリースより)

2019年03月05日(火)

・オーストラリア連邦自動車産業会議所(FCAI)が5日に発表した2月の新車販売台数は、前年同月比9.3%減の8万7,102台となった。
・1-2月の累計販売台数は8.4%減の16万9,096台となっている。
・2月の販売台数を車型別に見ると、乗用車は21.3%減の2万7,151台、SUVは6.3%減の3万7,292台、小型商用車が6.0%増の1万9,831台、大型商用車は5.8%減の2,828台となった。
・メーカー/ブランド別に見ると、トヨタが前年同月比10.5%減の1万6,359台、マツダが6.8%減の9,235台、三菱が18.9%増の8,495台、現代は19.6%減の6,429台、フォードが6.3%減の5,678台などとなっている。
・モデル別では、首位はトヨタ「ハイラックス(Hilux)」で4,431台、2位はフォード「レンジャー(Ranger)」で3,377台、3位は三菱「トライトン(Triton)」で3,155台。なお、乗用車では「マツダ3(Mazda3)」が2,655台で最量販モデルとなった。
FCAIのリリースをみる