シェアリング

 ニュース
2022年08月04日(木)

・小馬智行(Pony.ai)は8月2日、吉利控股集団傘下のシェアリングモビリティプラットフォーム曹操出行(Cao Cao Mobility)と、小馬智行の自動運転モビリティサービスRobotaxi (ロボタクシー)の都市部での普及を共同で推進することで合意したと発表した。
・北京地区では8月3日から、曹操出行のアプリとミニプログラムを通じてRobotaxiサービス「PonyPilot+」の利用が可能となる。乗車と支払いの手順は一般の配車サービスと同様。サービス可能な地域は北京先進自動運転デモンストレーションエリア(北京亦庄)の中心地区(60平方キロメートル)。あらゆる天候に対応し、長時間のサービスを提供し、250の乗降ポイントをカバーする。
小馬智行のWeChat公式アカウントに基づく

2022年07月21日(木)

万向銭潮股份有限公司[Wanxiang Qianchao Co., Ltd.](万向銭潮)は、10億元を投じて、浙江省紹興市浜海新区に万向銭潮(紹興)有限公司を設立すると発表した。万向銭潮が100%出資し、自動車部品を生産するスマート工場を紹興浜海新区に建設する。新会社は、自動車のスマート化、電動化、コネクテッド化、シェアリング化に加えて、クリーンエネルギー車の軽量化も推進していく。なお、今回の投資は主に区画内の工場建設関連に用られるという。(2022年7月14日付プレスリリースより)

2022年07月19日(火)

・ステランティスは7月18日、モビリティサービスのFree2Moveが、デンマークのカーシェアリング会社Share Now (BMWグループとMercedes-Benz Mobilityの合弁企業)の買収を完了したと発表した。
・Free2Moveは、この買収により積極的な成長計画を継続し、モビリティハブのコンセプトを新たに14都市に拡大する。
・Free2Moveは、B2BおよびB2Cのお客様向けに、45万台超の車両を保有し、レンタカー、カーシェアリング、定額制サービスを提供するとともに、50万カ所以上の駐車場ネットワークを有する世界的なモビリティ企業。
・今回の買収で、Free2Moveはモビリティハブを欧米の32カ所に拡大する。
・Share Nowの買収により、Free2Moveは、ステランティスが掲げる2030年までに顧客数1,500万人、売上高28億ユーロを目指す「Dare Forward 2030」の迅速な達成に貢献する。
ステランティスのリリースをみる