鋳造

 ニュース
2019年12月09日(月)

Le Belierは、1株当たり38.18ユーロの価格でLe Belierの株式の過半数を売却することに関して、中国のGuandong Wencan Die Castingとの交渉を開始したと発表した。Guandong Wencan Die Castingは61.96%の株式取得を申し出ており、評価額を251.3百万ユーロと見積もっている。今回の提案により、Le Belierは欧州と北米でWencanの技術を活用して開発を強化するとともに、中国での事業拡大も目指すという。重力ダイカスト企業と圧力鋳造企業の結びつきは、増加するCO2削減や環境対応要件への開発を加速するというLe Belierの戦略に合致するとしている。(2019129日付プレスリリースより)

2019年11月08日(金)

Bharat Forgeは、各国の拠点情報を更新した。同社は今後2か月以内に北米工場の起工式を行うと発表、20216月ごろまでに生産準備を整える。また、ドイツ工場は建設が完了し、間もなく試作を開始する計画。このほか、インドのアーンドラ・プラデシュ州Nellore工場は、201912月までに商業生産を開始する。Nelloreでは、同一機械でアルミニウム鋳造とマグネシウム鋳造ができるダイカストマシンを導入した。(2019年11月8日付 investor conference callより)

2019年11月04日(月)

TVSグループ傘下のWheels Indiaは、インドChennai近郊に鋳造アルミホイール工場を新設すると発表した。1,400百万ルピーを投じる新工場は、2020年操業開始予定。(2019114日付プレスリリースより)