Hunan Corun New Energy Co., Ltd.
[湖南科力遠新能源股份有限公司]

会社概要

■URL

http://www.corun.com

■本社所在地

No.348, Tongzipo West Road, National High-Tech Industrial Development Zone, Changsha, Hunan, China

業容

-主要業務は省エネ、新エネルギー自動車用動力電池と駆動システムの研究開発・設計・生産・販売。

-ニッケル水素動力電池は、世界市場シェアがPEVE(Primearth EV Energy株式会社)、パナソニック(買収した三洋電機を含む)に次ぐ第3位(買収した日本湘南工場を含む)。

資本構成

-上海取引証券所に上場 (2017年12月31日現在)
株主 出資比率 (%)
湖南科力遠高技術集団有限公司
[Hunan Corun Hi-Tech Holding Co.,Ltd.]
17.76
鐘 発平氏 (Zhong Faping) 6.92
上海国之傑投資発展有限公司
[Shanghai Guozhijie Investment Development Co., Ltd.]
3.18
財通基金-平安銀行-湖南景明投資発展合伙企業(有限合伙)
[Hunan Jingming Investment Partnership (Limited Partnership)]
2.73
深圳宏図瑞利投資有限公司
[Shenzhen Hongtu Ruili Investment Co.,Ltd]
2.58
盛 春林氏 (Sheng Chunlin) 2.14
高 雅萍氏 (Gao Yaping) 2.13
その他 62.56
合計 100.00

主要製品

電池 (Batteries)

-発泡ニッケル (Forming nickel)
-ボールニッケル (Ball nickel)
-合金粉末 (Alloy powder)
-スチールストリップ (Steel strips)
-ポジティブフィルム (Positive films)
-ネガティブフィルム (Negative films)
-単電池 (Single batteries)
-電池モジュール (Battery modules)
-ニッケル水素電池 (NiMH batteries)
-ニッケル亜電池 (Nickel-zinc batteries)
-動力電池 (Power Batteries)
-動力電池パック (Power battery packs)
-オイル冷却電池パック (Oil cooled battery packs)

ハイブリッドパワートレインシステム (Hybird powertrain systems)

-ハイブリッド合成箱 (HT:Hybird transmissions)
-エンジンマネジメントシステム (EMS:Engine management systems)
-オイルポンプコントロールユニット (Oil pump control units)
-電池マネージメントシステム (BMS:Battery management systems)
-モーターコントロールユニット (PEU:Power electronics units)
-ハイブリッドコントロールユニット (HCU:Hybird control units)

沿革

1998年 「長沙力元新材料有限公司」(会社前身)を設立。
2003年9月 「長沙力元新材料有限公司」が上海取引証券所に上場。
2008年1月 「湖南科力遠新能源股份有限公司」に社名変更。
2011年1月 パナソニックから日本湘南工場を買収。
2013年10月 長沙ニッケル水素自動車用電池生産ラインが稼動。
2014年10月 吉利と合弁会社「科力遠混合動力技術有限公司」を設立。
2014年8月 PEVE、トヨタと合弁会社「科力美汽車動力電池有限公司」を設立。
2016年11月 常塾拠点が稼動。
2016年11月 吉利、長安、雲内動力と増資契約を締結、ハイブリッドプラットフォームを共同構築。
2016年12月 CHSシステム製品を発表。
2017年9月 仏山ハイブリッドシステムの生産拠点が稼動。

補足 2