自動車販売台数速報 中国 2015年

より詳細な中国の台数統計はこちら

販売台数速報 2015年

1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月

2015年12月 販売台数速報

2016.1.5

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。

2015年の中国新車販売は前年比4.7%増の2,460万台
・中国汽車工業協会の発表によると、2015年通年の自動車販売は前年比4.7%増の2,459.76万台、生産は同3.3%増の2,450.33万台となった。伸び率は2014年通年と比べ販売が2.2ポイント、生産が4ポイント低下したものの、7年連続となる世界 トップを保持した。12月単月では販売が前年同月比15.4%増の278.55万台、生産が同15.9%増の265.58万台となっている。
・乗用車の2015年通年の販売は7.3%増の2,114.63万台、生産は5.8%増の2,107.94万台となった。伸び率は自動車全体より販売が2.6ポイント、生産が2.5ポイント高く、中でもSUVが高い伸びを示している。10月にスタートした減税措置が奏功し、対象となる排気量1.6L以下の乗用車は通年で1,450.86万台(10.4%増)を販売した。12月単月の乗用車販売は18.3%増の244.21万台、生産は19.4%増の232.10万台。
・乗用車の通年販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)の販売は15.3%増の873.76万台。乗用車の通年販売に占める割合は前年より2.9ポイント上昇して41.3%となった。外資系ブランドの通年販売では前年に続き独系がトップを保持、日系は2位につけた。
・商用車の2015年通年の販売は9.0%減の345.13万台、生産は10.0%減の342.39万台。12月単月では販売が1.6%減の34.34万台、生産が3.6%減の33.48万台となった。
・通年の輸出台数は20%減の72.82万台で、内訳は乗用車が19.8%減の42.77万台、商用車が20.4%減の30.05万台。
・上位10グループの通年販売合計は4.7%増の2,200.69万台で、市場シェアは横ばいの89.5%となった。
・新エネルギー車の2015年通年の販売は前年比4.4倍の33万1,092台(EV:24万7,482台、PHV:8万3,610台)、生産は4.3倍の34万471台(EV:25万4,633台、PHV:8万5,838台)。
・中国汽車工業協会は2016年通年の自動車販売について、約6%増の2,604万台(輸出64万台含む)になるとの見通しを示した。2016年は政府による消費刺激策や地域市場の更なる成長、SUV人気の継続、都市化や道路建設の推進などがプラスに働く一方、マクロ経済の下振れ圧力や政策の影響、輸出入市場がマイナス要因になると予想している。


中国の2015年生産・販売台数
(速報値)

  生産(万台) 販売(万台)*
2015年合計 2450.33 3.3% 2459.76 4.7%
乗用車 2107.94 5.8% 2114.63 7.3%
商用車 342.39 -10.0% 345.13 -9.0%

出所:中国汽車工業協会発表
*工場出荷台数

自動車販売台数(工場出荷台数)

2015年12月 2015年1-12月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 128.09 46.0 1.3 1,172.02 47.6 -5.3
MPV 27.27 9.8 27.1 210.67 8.6 10.1
SUV 79.40 28.5 60.7 622.03 25.3 52.4
微型バン 9.46 3.4 2.9 109.91 4.5 -17.5
乗用車 244.21 87.7 18.3 2,114.63 86.0 7.3
商用車 34.34 12.3 -1.6 345.13 14.0 -9.0
自動車合計 278.55 - 15.4 2,459.76 - 4.7

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)

2015年12月 2015年1-12月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 103.64 42.4 21.6 873.76 41.3 15.3
日系 42.58 17.4 8.1 336.43 15.9 8.7
独系 36.70 15.0 24.6 399.82 18.9 1.5
米国系 31.22 12.8 16.7 259.57 12.3 2.8
韓国系 21.47 8.8 17.5 167.88 7.9 -4.9
仏系 7.72 3.2 19.1 72.93 3.5 0.3

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数

2015年12月 2015年1-12月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 120.29 45.3 4.5 1,163.09 47.5 -6.8
MPV 24.88 9.4 13.5 212.53 8.7 7.7
SUV 78.28 29.5 60.4 624.36 25.5 49.7
微型バン 8.65 3.3 1.3 107.96 4.4 -16.9
乗用車 232.10 87.4 19.4 2,107.94 86.0 5.8
商用車 33.48 12.6 -3.6 342.39 14.0 -10.0
自動車合計 265.58 - 15.9 2,450.33 - 3.3

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー4社、2015年の中国新車販売は各社が目標達成
・日系メーカーが発表した2015年通年の中国新車販売は、日産、トヨタ、ホンダ、マツダの大手各社が通年目標を達成した。
・日産は6日、2015年通年の中国新車販売が前年比6.3%増の125万100台になったと発表した。当初の通年目標である130万台は下回ったが、日産は10月に目標を125万台に下方修正していた。日産の2015年12月単月の販売は前年同月比15.0%増の15万9,100台。10月にスタートした小型車向けの減税措置が追い風となり、単月で過去最高を達成した。
・トヨタは5日、2015年通年の中国新車販売が8.7%増の112万2,500台になったと発表した。通年目標の110万台を上回り、過去最高を更新した。小型車の「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」などの販売が好調だった。12月単月の販売は2.4%減の12万2,000台で、2カ月ぶりに前年実績を割り込んだ。2016年通年の販売目標は115万台に設定したという。
・ホンダの2015年通年の中国新車販売は32.5%増の100万6,332台で、通年目標の95万台を上回り、過去最高を達成した。内訳は広汽ホンダが31.0%増の60万2,300台、東風ホンダが34.8%増の40万4,032台。若者に人気が高いコンパクトSUV「ヴェゼル(Vezel、繽智)」や「XR-V」は、それぞれ11万台以上を売り上げた。ホンダの12月単月の販売は29.1%増の13万7,579台となり、単月で過去最高を更新した。
・マツダは2015年通年の中国新車販売が11.5%増の23万5,261台になったと発表した。通年目標の22万台を超え、2010年の23万9,709台に続く高水準を達成。12月単月の販売は15.0%増の2万5,071台で、11カ月連続で前年実績を上回った。マツダは2016年も予断を許さない市場環境になると予想。引き続きブランド力の強化に努めるとしている。



中国での日系メーカーの新車販売台数

メーカー 2015年12月 前年同月比 2015年1-12月累計 前年同期比 備考 更新日
トヨタ 122,000 -2.4% 1,122,500 8.7% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/1/6
日産 159,100 15.0% 1,250,100 6.3% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2016/1/7
ホンダ 137,579 29.1% 1,006,332 32.5% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2016/1/7
マツダ 25,071 15.0% 235,261 11.5% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/1/5
スズキ 24,861 0.2% 200,458 -21.6% 小売販売台数(2015年6月から集計方法を変更) 2016/1/12
三菱 9,172 -16.0% 89,619 -1.2% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/1/12
スバル 5,242 6.2% 47,041 -13.8% 小売販売台数 2016/1/12

出所:各社発表

より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2015年11月 販売台数速報

2015.12.3

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。

11月の中国新車販売は前年同月比20%増の251万台
・中国汽車工業協会の発表によると、11月の自動車販売は前年同月比20.0%増の250.88万台、生産は17.7%増の254.42万台となった。販売・生産ともに前月の回復基調を維持し、過去最高を更新した。
・1-11月の累計で見ると、販売は前年同期比3.3%増の2,178.66万台、生産は1.8%増の2,182.39万台。
・乗用車の11月の販売は23.7%増の219.68万台、生産は21.6%増の223.02万台となった。10月からスタートした小型車向けの減税措置が奏功し、販売・生産ともに過去最高を更新。減税措置では排気量1.6L以下の乗用車を対象に、2016年末まで車両購置税(自動車取得税に相当)の税率を10%から5%に引き下げる。対象車の11月の販売は29%増の155.66万台に拡大し、乗用車販売に占める割合は70.9%となった。乗用車の1-11月の累計は販売が5.9%増の1,868.13万台、生産が4.2%増の1,873.52万台。
・乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)の11月の販売は26.9%増の92.14万台、乗用車販売に占める割合は1.1ポイント上昇して41.9%となった。引き続きSUVが88.1%増の39.50万台、MPVが11.0%増の19.76万台と好調。民族系の1-11月の累計は14.1%増の767.83万台、乗用車販売に占める割合は3.0ポイント上昇して41.1%となった。外資系では独系が引き続きトップを維持、その後日系、米国系、韓国系、仏系と続いている。
・商用車の11月の販売は1.1%減の31.20万台、生産は3.7%減の31.40万台となり、販売・生産ともに再びマイナスに落ち込んだ。1-11月の累計は販売が9.7%減の310.54万台、生産が10.5%減の308.87万台。
・輸出は11月単月が25.4%減の5.52万台、1-11月の累計が18.2%減の66.28万台となった。
・上位10グループ(上海汽車や東風汽車等)の1-11月の累計販売合計は3.3%増の1,952.33万台、市場シェアは0.1ポイント下げて89.6%となった。



自動車販売台数(工場出荷台数)

2015年11月 2015年1-11月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 117.06 46.7 9.1 1,042.03 47.8 -6.3
MPV 21.84 8.7 8.8 183.41 8.4 7.9
SUV 71.62 28.5 72.1 542.24 24.9 51.1
微型バン 9.16 3.7 7.0 100.45 4.6 -19.0
乗用車 219.68 87.6 23.7 1,868.13 85.7 5.9
商用車 31.20 12.4 -1.1 310.54 14.3 -9.7
自動車合計 250.88 - 20.0 2,178.66 - 3.3
うち、輸出:
乗用車 3.53 - -17.5 39.21 - -18
商用車 1.99 - -36.2 27.07 - -18.5
自動車合計

5.52

- -25.4 66.28 - -18.2

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)

2015年11月 2015年1-11月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 92.14 41.9 26.9 767.83 41.1 14.1
日系 34.50 15.7 19.5 293.85 15.7 8.8
独系 40.03 18.2 31.4 363.12 19.4 -0.4
米国系 27.28 12.4 23.7 228.35 12.2 1.1
韓国系 18.02 8.2 11.5 146.40 7.8 -7.5
仏系 7.20 3.3 8.9 65.21 3.5 -1.5

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数

2015年11月 2015年1-11月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 119.32 46.9 10.2 1,040.51 47.7 -8.2
MPV 22.01 8.7 2.0 187.65 8.6 7.0
SUV 72.33 28.4 63.6 546.06 25.0 48.2
微型バン 9.35 3.7 -0.4 99.31 4.6 -18.2
乗用車 223.02 87.7 21.6 1,873.52 85.8 4.2
商用車 31.40 12.3 -3.7 308.87 14.2 -10.5
自動車合計 254.42 - 17.7 2,182.39 - 1.8

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。


日系メーカー、11月の中国新車販売は各社で2桁増達成
・日系メーカー4社が発表した11月の中国新車販売は、10月にスタートした小型車向けの減税措置が追い風となり、各社揃って2桁の大幅プラスを達成した。そのうち日産、トヨタは累計販売が100万台の大台を突破、トヨタは昨年未達に終わった通年目標110万台以上の達成に自信を示す。
・中国政府は9月末、2016年末まで排気量1.6L以下の乗用車を対象に車両購置税(自動車取得税に相当)の税率を10%から5%に引き下げると発表。同措置が奏功し、10月の中国自動車販売は11.8%増と9月(2.1%)から大幅に伸び率を拡大した。
・日産は3日、11月の中国新車販売が前年同月比21.9%増の12万2,700台になったと発表した。プラスは3カ月連続、2桁増は2カ月連続となる。減税措置の対象となる主力セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」が大幅に販売を伸ばし、主力SUV「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」も好調を維持した。1-11月の累計販売は前年同期比5.1%増の109万900台。日産は10月に通年販売目標を125万台に下方修正していた。
・トヨタの11月の中国新車販売は13.5%増の10万4,800台となり、2カ月ぶりにプラスに転じた。報道によると、8月に起きた天津爆発事故の影響で工場を一時休止したことが9月(1.7%増)、10月(1.2%減)の販売低迷を招いたもよう。11月は生産体制の回復や減税措置の実施が販売増加を後押しし、特に主力セダン「カローラ(Corolla、卡羅拉)」が26%増の大幅プラスを達成した。1-11月の累計販売は10.3%増の100万400台。通年販売目標は110万台以上に設定している。
・ホンダの11月の中国新車販売は32.7%増の9万836台となり、9カ月連続でプラスを維持した。若者に人気の小型SUV「ヴェゼル(Vezel、繽智)」「XR-V」が引き続き好調。1-11月の累計販売は33.0%増の86万8,754台で、このうち広汽ホンダは33.0%増の51万6,677台、東風ホンダは33.1%増の35万2,077台となった。通年販売目標は95万台。
・マツダは11月の中国新車販売が10.3%増の2万2,089台、1-11月の累計販売が11.1%増の21万190台となり、単月・累計ともに過去最高を更新した。スカイアクティブ技術搭載車が引き続き好調で、特に「マツダ3アクセラ(Mazda3Axela)」の販売は減税措置が奏功し単月で初めて1万台を突破した。マツダは通年販売目標を22万台に設定している。


中国での日系メーカーの新車販売台数

メーカー 2015年11月 前年同月比 2015年1-11月累計 前年同期比 備考 更新日
日産 122,700 21.9% 1,090,900 5.1% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2015/12/3
トヨタ 104,800 13.5% 1,000,400 10.3% 輸入車を含む、小売販売台数 2015/12/3
ホンダ 90,836 32.7% 868,754 33.0% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2015/12/3
マツダ 22,089 10.3% 210,190 11.1% 輸入車を含む、小売販売台数 2015/12/3
スズキ 15,427 -20.3% N/A N/A 小売販売台数(2015年6月から集計方法を変更) 2015/12/9
三菱 6,246 -24.2% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数 2015/12/9
スバル 4,393 36.3% N/A N/A 小売販売台数 2015/12/9
出所:各社発表

2015年10月 販売台数速報

2015.11.4

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。

10月の中国新車販売は前年同月比11.8%増の222万台
・中国汽車工業協会の発表によると、10月の自動車販売は前年同月比11.8%増の222.16万台、生産は7.1%増の218.87万台となった。
・販売は9月の2.1%から大幅に伸び率を拡大、生産も5カ月続いた減少基調を脱し、ようやくプラスに回復した。販売・生産増を後押ししたのは10月にスタートした車両購置税(自動車取得税に相当、税率10%)の減額措置。当局は9月末、排気量1.6L以下の乗用車を対象に2016年末まで税率を5%に引き下げると発表した。
・1-10月の累計で見ると、販売は前年同期比1.5%増の1,927.81万台、生産は横ばい(0.02%増)の1,928.03万台。微増ながら生産は3カ月ぶりにプラスに回復した。
・乗用車の10月の販売は13.3%増の193.69万台、生産は8.1%増の189.97万台。生産がプラスに転じたほか、販売が今年最大の伸び率を達成、市場の回復が鮮明となった。乗用車販売のうち、排気量1.6L以下の乗用車は17.1%増の133.62万台となり、乗用車販売に占めるシェアは69%に拡大した。乗用車の1-10月の累計は販売が3.9%増の1,648.47万台、生産が2.2%増の1,650.60万台。
・乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)の10月の販売は19.4%増の80.68万台、乗用車販売に占めるシェアは2.1ポイント上昇して41.7%となった。引き続きSUVが好調で、SUVの販売総数に占める民族系のシェアは55.9%となっている。民族系の1-10月の累計は12.6%増の675.71万台、シェアは3.2ポイント上昇して41.0%。外資系では独系が引き続きシェアトップを維持している。
・商用車の10月の販売は2.3%増の28.47万台、生産は0.9%増の28.90万台となり、小幅ながら販売・生産ともにプラスに回復した。1-10月の累計は販売が10.6%減の279.34万台、生産が11.3%減の277.43万台。
・輸出は10月単月が26.5%減の5.40万台、1-10月の累計が17.5%減の60.76万台。
・上位10グループ(上海汽車や東風汽車等)の1-10月の累計販売合計は、1.5%増の1,729.15万台となった。市場シェアは横ばいの89.7%を占めている。
・新エネルギー車の10月の販売は3万4,316台(EV:2万6,193台、PHV:8,123台)、生産は3万6,494台(同2万7,639台、 8,855台)。1-10月の累計では販売が17万1,145台(EV:11万3,810台、PHV:5万7,335台)、生産が18万1,225台(同12万1,099 台、6万126台)となった。


自動車販売台数(工場出荷台数)

2015年10月 2015年1-10月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 105.44 47.5 0.2 924.97 48.0 -7.9
MPV 19.28 8.7 4.6 161.57 8.4 7.8
SUV 62.20 28.0 60.6 470.62 24.4 48.4
微型バン 6.76 3.0 -20.3 91.31 4.7 -20.9
乗用車 193.69 87.2 13.3 1,648.47 85.5 3.9
商用車 28.47 12.8 2.3 279.34 14.5 -10.6
自動車合計 222.16 - 11.8 1,927.81 - 1.5
うち、輸出:
乗用車 3.35 - -23.2 35.68 - -18.1
商用車 2.05 - -31.2 25.08 - -16.7
自動車合計

5.40

- -26.5 60.76 - -17.5

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)

2015年10月 2015年1-10月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 80.68 41.7 19.4 675.71 41.0 12.6
日系 31.26 16.1 11.3 259.35 15.7 7.5
独系 34.89 18.0 8.0 323.09 19.6 -3.3
米国系 24.17 12.5 14.9 201.08 12.2 -1.3
韓国系 15.79 8.2 5.6 128.39 7.8 -9.7
仏系 6.61 3.4 4.9 58.01 3.5 -2.7

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数

2015年10月 2015年1-10月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 103.24 47.2 -5.1 921.19 47.8 -10.1
MPV 19.17 8.8 2.9 165.63 8.6 7.7
SUV 60.23 27.5 51.4 473.74 24.6 46.1
微型バン 7.33 3.3 -15.2 90.04 4.7 -19.6
乗用車 189.97 86.8 8.1 1,650.60 85.6 2.2
商用車 28.90 13.2 0.9 277.43 14.4 -11.3
自動車合計 218.87 - 7.1 1,928.03 - 0.0

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

 

日系メーカー、10月の中国新車販売はトヨタが微減
・日系メーカーが発表した10月の中国新車販売は、トヨタを除く日産、ホンダ、マツダの3社がプラスを維持した。日産は9月から伸び率が大きく拡大、ホンダは引き続き他社を上回る伸びが続いている。一方、トヨタは主力車の落ち込みで微減となった。
・日産は4日、10月の中国新車販売が前年同月比16.8%増の10万9,600台になったと発表した。主力セダン「シルフィ (Sylphy、軒逸)」とSUV「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」が引き続き好調に販売を伸ばし、2カ月連続で前年実績を上回った。1-10月の累計販売は前年同期比3.3%増の96万8,200台。日産は中国市場の景気減速を受け、通年販売目標を従来から5万台減の125万台に下方修正した。
・トヨタは10月の中国新車販売が1.2%減の10万3,400台となり、7カ月ぶりに前年実績を割り込んだ。「カローラ(Corolla、卡羅拉)」と「レビン(Levin、雷凌)」は好調を維持したものの、主力の「カムリ(Camry、凱美瑞)」と「RAV4」が大きく販売を落とした。1-10月の累計販売は9.9%増の89万5,600台。通年販売目標は110万台以上に設定している。
・ホンダは10月の中国新車販売が25.2%増の8万3,111台となり、8カ月連続で前年実績を上回った。但し9月に続き、伸び率は7月、8月の50%超より縮小している。モデル別では「シティ(City、鋒範)」「ヴェゼル(Vezel、繽智)」「CR-V」「スピリア(Spirior、思鉑睿)」などが好調。1-10月の累計販売は33.1%増の77万7,918台で、通年販売目標は95万台。
・マツダは10月の中国新車販売が1.5%増の2万87台となり、9カ月連続でプラスを維持した。1-10月の累計販売は11.2%増の18万8,101台。単月・累計ともに過去最高を達成した。「CX-5」などスカイアクティブ技術搭載車の好調が引き続き販売増に貢献している。通年販売目標は22万台。


中国での日系メーカーの新車販売台数

メーカー 2015年10月 前年同月比 2015年1-10月累計 前年同期比 備考 更新日
トヨタ 103,400 -1.2% 895,600 9.9% 輸入車を含む、小売販売台数 2015/11/4
日産 109,600 16.8% 968,200 3.3% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2015/11/5
ホンダ 83,111 25.2% 777,918 33.1% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2015/11/4
マツダ 20,087 1.5% 188,101 11.2% 輸入車を含む、小売販売台数 2015/11/4
スズキ 15,393 -32.0% N/A N/A 小売販売台数(2015年6月から集計方法を変更) 2015/11/11
三菱 5,748 -28.7% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数 2015/11/11
スバル 3,392 -16.4% N/A N/A 小売販売台数 2015/11/11
出所:各社発表

より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2015年9月 販売台数速報

2015.10.5

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。

9月の中国新車販売は前年同月比2.1%増の202万台
・中国汽車工業協会の発表によると、9月の自動車販売は前年同月比2.1%増の202.48万台、生産は5.6%減の 189.43万台となった。販売は小幅ながら6カ月ぶりにプラスに転じ、年内では1月と3月以来となる200万台に達した。一方、生産は5月以降、マイナスが続いている。
・1-9月の累計で見ると、販売は前年同期比0.3%増の1,705.65万台、生産は0.8%減の1,709.16万台となった。
・乗用車の9月の販売は3.3%増の175.12万台、生産は6.0%減の162.07万台。販売は小幅ながらプラスに回復したが、生産は4カ月連続でマイナスとなった。販売・生産ともに、SUVを除く全ての車型の販売不振が続いている。1-9月の累計は販売が2.8%増の1,454.78万台、生産が1.5%増の1,460.63万台。伸び率は販売が7.4ポイント、生産が9.8ポイント低下した。
・乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)の9月の販売は6.9%増の69.86万台、市場シェアは1.4ポイント上昇して39.9%。民族系はSUVが好調で、同セグメントのシェア52%を獲得した。民族系の1-9月の累計は11.7%増の595.03万台で、市場シェアは3.3ポイント上昇して40.9%となった。外資系では独系が引き続きシェアトップを維持している。単月・累計ともに前年実績を上回ったのは外資系では日系のみ。
・商用車の9月の販売は4.9%減の27.36万台、生産は3.2%減の27.36万台となり、販売は前月(0.6%減)より下げ幅が大きく拡大した。1-9月の累計は販売が11.8%減の250.87万台、生産が12.5%減の248.53万台。
・輸出は9月単月が28.9%減の5.56万台、1-9月の累計が16.5%減の55.36万台。
・上海汽車など上位10グループの1-9月の販売合計は1,530.97万台で、市場シェアは横ばいの89.8%となった。
・新エネルギー車の9月の販売は2万8,092台(EV:1万9,228台、 PHV:8,864台)、生産は2万8,324台(同2万365台、7,959台)。1-9月の累計では販売が13万6,733台(EV:8万7,531 台、PHV:4万9,202台)、生産が14万4,284台(同9万3,032台、5万1,252台)となった。


自動車販売台数
(工場出荷台数)

2015年9月 2015年1-9月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 95.16 47.0 -10.8 819.53 48.0 -8.8
MPV 16.13 8.0 -4.1 142.29 8.3 8.2
SUV 56.65 28.0 58.8 408.42 23.9 46.7
微型バン 7.18 3.5 -31.2 84.55 5.0 -20.9
乗用車 175.12 86.5 3.3 1,454.78 85.3 2.8
商用車 27.36 13.5 -4.9 250.87 14.7 -11.8
自動車合計 202.48 - 2.1 1,705.65 - 0.3
うち、輸出:
乗用車 3.65 - -24.7 32.32 - -17.5
商用車 1.91 - -35.7 23.04 - -15.1
自動車合計

5.56

- -28.9 55.36 - -16.5

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)

2015年9月 2015年1-9月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 69.86 39.9 6.9 595.03 40.9 11.7
日系 29 16.6 14.9 228.09 15.7 7.0
独系 34.22 19.5 2.1 288.20 19.8 -4.5
米国系 22.39 12.8 -2.9 176.91 12.2 -3.2
韓国系 13.23 7.6 -13.1 112.60 7.7 -11.5
仏系 6.19 3.5 -5.2 51.39 3.5 -3.6

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数

2015年9月 2015年1-9月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 86.08 45.4 -21.3 817.94 47.9 -10.7
MPV 16.31 8.6 -3.6 146.46 8.6 8.4
SUV 52.87 27.9 42.3 413.51 24.2 45.4
微型バン 6.81 3.6 -25.0 82.71 4.8 -20.0
乗用車 162.07 85.6 -6.0 1,460.63 85.5 1.5
商用車 27.36 14.4 -3.2 248.53 14.5 -12.5
自動車合計 189.43 - -5.6 1,709.16 - -0.8

資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー、9月の中国新車販売は堅調を維持

・日系メーカーが発表した9月の中国新車販売は、各社で堅調にプラスを維持した。トヨタとホンダは前月から伸び幅が縮小したものの、数カ月続くプラスを維持。日産は3カ月ぶりにプラスに転じた。マツダも8カ月連続でプラスを維持している。
・日産は8日、9月の中国新車販売が前年同月比2.9%増の9万7,900台になったと発表した。主力セダン「シルフィ (Sylphy、軒逸)」とSUV「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」が販売を伸ばし、小幅ながら3カ月ぶりに増加に転じた。1-9月の累計販売は前年同期比1.8%増の85万8,700台。
・トヨタは9月の中国新車販売が1.7%増の9万2,700台となり、6カ月連続でプラスを維持した。但し主力車「カローラ(Corolla、卡羅拉)」の販売減(9%)が影響し、5月から続いた2桁の大幅プラスが縮小している。1-9月の累計販売は11.5%増の79万2,200台。    
・ホンダは9月の中国新車販売が28.5%増の8万2,531台となり、7カ月連続でプラスを維持した。広汽ホンダの「ヴェゼル(Vezel、繽智)」や東風ホンダの「XR-V」などが引き続き販売増加を牽引し、伸び幅は日系トップとなった。但し7月、8月の50%超からは縮小している。1-9月の累計販売は34.1%増の69万4,807台。    
・ マツダは9月の中国新車販売が3.8%増の1万9,532台となり、8カ月連続でプラスを維持した。1-9月の累計販売は12.5%増の16万8,014 台で、同期として過去最高を達成。中国法人の渡部宣彦CEOは「第4四半期(10-12月)も予断を許さない市況が続く」と予想する一方、「今後もスカイアクティブ技術の搭載車を中心に販売を伸ばし、通年販売目標22万台を達成する」と表明した。

中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2015年9月 前年同月比 2015年1-9月累計 前年同期比 備考 更新日
トヨタ 92,700 1.7% 792,200 11.5% 輸入車を含む、小売販売台数 2015/10/13
日産 97,900 2.9% 858,700 1.8% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2015/10/9
ホンダ 82,531 28.5% 694,807 34.1% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2015/10/9
マツダ 19,532 3.8% 168,014 12.5% 輸入車を含む、小売販売台数 2015/10/5
スズキ 12,812 -40.1% N/A N/A 小売販売台数(2015年6月から集計方法を変更) 2015/10/9
三菱 5,691 -24.4% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数 2015/10/9
スバル 3,511 -20.2% N/A N/A 小売販売台数 2015/10/15
出所:各社発表

より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2015年8月 販売台数速報

2015.9.3

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。

8月の中国新車販売は前年同月比3.0%減の166万台
・中国汽車工業協会の発表によると、8月の自動車販売は前年同月比3.0%減の166.45万台、生産は8.4%減の156.97万台となった。景気減速や株価下落による消費者心理の冷え込みが続き、販売は5カ月連続、生産は4カ月連続で前年実績を下回った。
・1-8月の累計で見ると、販売は前年同期比で横ばいの1,501.72万台、生産は0.2%減の1,518.24万台となっている。
・乗用車の8月の販売は3.4%減の141.85万台、生産は9.4%減の134.16万台。SUVを除く全ての車型が振るわず、販売・生産ともに3カ月連続で前年実績を下回った。1-8月の累計は販売が2.6%増の1,278.21万台、生産が2.4%増の1,297.06万台。小幅プラスは維持したものの、伸び率は販売が8.1ポイント、生産が9.2ポイント低下した。
・乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)の8月の販売は2.5%増の55.90万台となった。市場シェアは2.3ポイント上昇して39.4%を獲得。引き続きSUVが好調で、61.4%増の23.24万台を売上げ、SUVセグメントでシェア51.3%を獲得した。民族系ブランドの1-8月の累計は12.2%増の523.72万台、市場シェアは3.5ポイント上昇して41.0%となっている。外資系ブランドでは独系が単月で3.5%減の30.62万台を販売し、3カ月ぶりに日系を抜いてシェアトップに返り咲いた。但し日系を除き、独系、米国系、韓国系、仏系は単月・累計ともに軒並み前年割れに落ち込んだ。
・商用車の8月の販売は0.6%減の24.60万台、生産は2.3%減の22.81万台。生産・販売ともに2カ月連続でマイナスとなったが、下げ幅は縮小 している。1-8月の累計は販売が12.6%減の223.51万台、生産が13.5%減の221.17万台となった。
・輸出は8月単月が23.4%減の5.22万台、1-8月の累計が14.8%減の49.8万台。
・上海汽車など上位10グループの1-8月の販売合計は1,348.68万台となり、市場シェアは横ばいの89.8%となった。
・新エネルギー車の8月の販売は1万8,054台(EV:1万2,085台、PHV:5,969台)、生産は2万1,303台(同1万3,121台、8,182台)。1-8月の累計では販売が10万8,654台(EV:6万 8,316台、PHV:4万338台)、生産が11万8,020台(同7万4,727台、4万3,293台)となっている。
・中国汽車工業協会の師建華副秘書長は、「自動車業界には政策支援が必要」であるとし、同協会で老朽車の淘汰促進や新車購入制限の緩和など、振興策を打ち出すよう政府機関に提言したことを明かした。同協会は今年6月、通年販売の伸び率を年初に示した7%から3%に引き下げていた。


自動車販売台数(工場出荷台数)
2015年8月 2015年1-8月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 76.16 45.8 -16.4 723.95 48.2 -8.6
MPV 13.27 8.0 -9.1 126.16 8.4 10.0
SUV 45.32 27.2 45.6 350.74 23.4 44.5
微型バン 7.10 4.3 -29.1 77.36 5.2 -19.8
乗用車 141.85 85.2 -3.4 1,278.21 85.1 2.6
商用車 24.60 14.8 -0.6 223.51 14.9 -12.6
自動車合計 166.45 - -3.0 1,501.72 - 0.0
うち、輸出:
乗用車 3.3 - -19.5 28.67 - -16.5
商用車 1.92 - -29.3 21.13 - -12.5
自動車合計

5.22

- -23.4 49.8 - -14.8
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2015年8月 2015年1-8月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 55.90 39.4 2.5 523.72 41.0 12.2
日系 22.61 15.9 1.8 199.09 15.6 5.9
独系 30.62 21.6 -3.5 253.97 19.9 -5.4
米国系 18.12 12.8 -5.1 154.51 12.1 -3.2
韓国系 9.62 6.8 -26.6 99.38 7.8 -11.3
仏系 4.76 3.4 -17.9 45.20 3.5 -3.4
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数
2015年8月 2015年1-8月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 71.17 45.3 -23.9 731.45 48.2 -9.3
MPV 12 7.6 -16.5 130.15 8.6 10.1
SUV 45.01 28.7 40.9 359.56 23.7 45.4
微型バン 5.98 3.8 -27.2 75.90 5.0 -19.5
乗用車 134.16 85.5 -9.4 1,297.06 85.4 2.4
商用車 22.81 14.5 -2.3 221.17 14.6 -13.5
自動車合計 156.97 - -8.4 1,518.24 - -0.2
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー、8月の中国新車販売はトヨタ、ホンダが大幅プラス

・日系メーカーが発表した8月の中国新車販売は、トヨタとホンダが2桁の大幅プラスを達成した一方、日産が7月に続き前年実績を下回った。マツダは微増ながらプラスを保持している。
・ 日産は7日、8月の中国新車販売が前年同月比5.5%減の8万9,000台になったと発表した。乗用車市場の競争激化などが響き2カ月連続で前年実績を下回った。1-8月の累計販売は前年同期比1.7%増の76万800台。累計では日系トップを保持したものの、単月では引き続きトヨタにトップを譲ってい る。日産は8月に発売した「ムラーノ(Murano、楼蘭)」に加え、新型セダン「ラニア(Lannia、藍鳥)」や新型「キャシュカイ(Qashqai、逍客)」の投入で年後半の挽回を狙う。
・トヨタは8月の中国新車販売が20.0%増の9万4,200台となり、5か月連続で前年実績を上回った。8月は天津の爆発事故で現地の合弁工場が9日間操業を停止する事態となったが、販売は依然として好調を維持。「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「ヴィオス(Vios、威馳)」といった小型車の売れ行きが良く、販売増加に貢献した。1-8月の累計販売は13.0%増の69万9,500台。
・ホンダは8月の中国新車販売が50.7%増の7万8,277台となった。プラスは6カ月連続。広汽ホンダの「アコード(Accord、雅閣)」や「フィット(Fit、飛度)」、東風ホンダの「CR-V」などが好調。1-8月の累計販売は34.9%増の61万2,276台となった。
・マツダは8月の中国新車販売が1.2%増の1万5,983台となり、7カ月連続でプラスを維持。1-8月の累計販売は13.7%増の14万8,482台で、同期として過去最高を更新した。今後も「CX-5」などスカイアクティブ技術搭載車を主力として販売好調を維持し、通年販売目標22万台を達成する計画。

中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2015年8月 前年同月比 2015年1-8月累計 前年同期比 備考 更新日
トヨタ 94,200 20.0% 699,500 13.0% 輸入車を含む、小売販売台数 2015/9/3
日産 89,000 -5.5% 760,800 1.7% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2015/9/8
ホンダ 78,277 50.7% 612,276 34.9% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2015/9/3
マツダ 15,983 1.2% 148,482 13.7% 輸入車を含む、小売販売台数 2015/9/3
スズキ 12,074 -33.0% 131,966 -21.3% 小売販売台数(2015年6月から集計方法を変更) 2015/9/7
三菱 5,339 -16.1% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数 2015/9/9
スバル 3,119 -22.1% N/A N/A 小売販売台数 2015/9/9
出所:各社発表

より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2015年7月 販売台数速報

2015.8.3

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。


7月の中国新車販売は前年同月比7.1%減の150万台
・中国汽車工業協会の発表によると、7月の自動車販売は前年同月比7.1%減の150.30万台、生産は11.8%減の151.80万台となった。販売は4カ月連続、生産は3カ月連続のマイナス。景気減速や6月中旬からの株価急落を背景に、7月は同協会の予想を超える下げ幅となった。
・1-7月の累計で見ると、販売は前年同期比0.4%増の1,335.33万台、生産は0.8%増の1,361.27万台。小幅プラスを維持したものの、伸び率は販売が7.8ポイント、生産が8.7ポイント低下した。中国汽車工業協会は通年販売の伸び率が3%になると予測している。
・乗用車の7月の販売は6.6%減の126.86万台、生産は11.6%減の130.13万台。販売・生産ともに2カ月連続でマイナスとなり、下げ幅も6月より拡大した。SUV以外の車型は販売・生産ともに軒並みマイナスで、特に轎車(セダン・ハッチバック)は2割前後のマイナスとなった。1-7月の累計は販売が3.4%増の1,136.42万台、生産が4.0%増の1,162.90万台。
・ 乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)は7月が49.42万台となり、5.1%増の小幅プラスに回復した。特にSUVが好調で、同セグメントのシェア約50%を占める19.91万台(54.7%増)を販売した。民族系ブランドの1-7月の累計は13.6%増の467.88万、市場シェアは41.2%。外資系ブランドでは日系が6月に続き単月でシェア1位を獲得、独系、米国系、韓国系、仏系は軒並み2桁のマイナスとなった。
・商用車の7月の販売は9.9%減の23.44万台、生産は12.5%減の21.67万台。今年初めて販売・生産ともにプラスに回復した6月から、再びマイナスに落ち込んだ。1-7月の累計は販売が13.9%減の198.91万台、生産が14.6%減の198.37万台となった。
・輸出は7月単月が15.3%減の6.08万台、1-7月の累計が13.7%減の44.58万台。
・上海汽車など上位10グループの1-7月の販売合計は0.4%増の1,198.44万台、市場シェアは横ばいの89.7%となった。
・新エネルギー車の7月の販売は1万6,884台(EV:8,970台、 PHV:7,914台)、生産は1万9,307台(同1万1,252台、8,055台)。1-7月の累計では販売が8万9,549台(EV:5万 5,180台、PHV:3万4,369台)、生産が9万5,530台(同6万294台、3万5,236台)となっている。

自動車販売台数
(工場出荷台数)
2015年7月 2015年1-7月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 68.87 45.8 -19.7 647.80 48.5 -7.6
MPV 11.26 7.5 -5.3 112.89 8.5 12.8
SUV 39.31 26.2 34.2 305.42 22.9 44.3
微型バン 7.43 4.9 -15.8 70.31 5.3 -18.7
乗用車 126.86 84.4 -6.6 1,136.42 85.1 3.4
商用車 23.44 15.6 -9.9 198.91 14.9 -13.9
自動車合計 150.30 - -7.1 1,335.33 - 0.4
うち、輸出:
乗用車 4 - 1 25.37 - -16.1
商用車 2.08 - -35.4 19.21 - -10.4
自動車合計

6.08

- -15.3 44.58 - -13.7
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2015年7月 2015年1-7月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 49.42 39.0 5.1 467.88 41.2 13.6
日系 25.66 20.2 22.4 176.49 15.5 4.9
独系 24.57 19.4 -20.6 223.35 19.7 -5.6
米国系 14.64 11.5 -20.6 136.39 12.0 -3.0
韓国系 8.42 6.6 -32.7 89.76 7.9 -9.2
仏系 3.88 3.1 -31.7 40.43 3.6 -1.3
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数
2015年7月 2015年1-7月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 69.40 45.7 -26.8 660.28 48.5 -7.4
MPV 12.48 8.2 -4.3 118.16 8.7 13.8
SUV 41.80 27.5 37.1 314.55 23.1 46.1
微型バン 6.44 4.2 -27.7 69.92 5.1 -18.8
乗用車 130.13 85.7 -11.6 1,162.90 85.4 4.0
商用車 21.67 14.3 -12.5 198.37 14.6 -14.6
自動車合計 151.80 - -11.8 1,361.27 - 0.8
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。
 
日系メーカー、7月の中国新車販売は日産除く3社がプラス
・日系メーカーが発表した7月の中国新車販売は、日産を除くトヨタ、ホンダ、マツダの3社がプラスとなった。景気減速で自動車市場の需要が低迷する中、日系メーカーの健闘が続く。一方、日産は市場競争の激化などが響き3カ月ぶりにマイナスとなった。
・ 日産は5日、7月の中国新車販売が前年同月比13.9%減の8万4,200台になったと発表した。前年を下回るのは3カ月ぶり。景気減速に伴う商用車販売 の低迷に加え、市場競争の激化で乗用車販売も減少した。1-7月の累計販売は前年同期比2.8%増の67万2,100台。日産は年後半に新型「ムラーノ (Murano、楼蘭)」と新型セダン「ラニア(Lannia、藍鳥)」、新型「キャシュカイ(Qashqai、逍客)」の3車種を投入し巻き返しを図 る。
・トヨタは7月の中国新車販売が23.7%増の9万2,500台となり、4カ月連続でプラスを維持した。2桁増は3カ月連続。引き続き昨年モデルチェンジした新型「カローラ(Corolla、卡羅拉)」と中級セダン「レビン(Levin、雷凌)」が販売増加を牽引した。1-7月の累計販売は11.9%増の60万5,300台。2015年通期の販売目標は110万台以上に設定している。
・ホンダは7月の中国新車販売が50.4%増の7万3,099台となり、5カ月連続のプラスを維持した。昨年投入した「ヴェゼル(Vezel、繽智)」と「XR-V」の 新型SUV 2車種が引き続き好調。主力車種の「アコード(Accord、雅閣)」は32.5%増の9,031台、「オデッセイ(Odyssey、奥徳賽)」は 252.6%増(約3.5倍)の3,551台、販売不振が続いた「CR-V」も持ち直し54.4%増の1万2,569台となった。1-7月の累計販売は 32.8%増の53万3,998台。
・マツダは7月の中国新車販売が3.7%増の1万6,520台となった。プラスは6カ月連続。中国法人の渡部宣彦CEOは今回の結果を受け、「今後も市況は楽観視できないが、「CX-5」などスカイアクティブ技術搭載の3車種を中心に更に販売を伸ばす」とコメントした。1-7月の累計販売は15.4%増の13万2,499台となり、同期として過去最高を更新した。

中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2015年7月 前年同月比 2015年1-7月累計 前年同期比 備考 更新日
トヨタ 92,500 23.7% 605,300 11.9% 輸入車を含む、小売販売台数 2015/8/3
日産 84,200 -13.9% 672,100 2.8% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2015/8/6
ホンダ 73,099 50.4% 533,998 32.8% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2015/8/5
マツダ 16,520 3.7% 132,499 15.4% 輸入車を含む、小売販売台数 2015/8/3
スズキ 10,264 -31.6% N/A N/A 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2015/8/24
三菱 7,510 -14.0% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数 2015/8/24
スバル 2,881 -20.0% N/A N/A 小売販売台数 2015/8/24
出所:各社発表

2015年6月 販売台数速報

2015.7.2

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。


6月の中国新車販売は2.3%減の180万台
・中国汽車工業協会の発表によると、6月の自動車販売は前年同月比2.3%減の180.31万台、生産は0.2%減の185.08万台となった。景気減速の影響で自動車市場が低迷しており、販売は3カ月連続、生産は2カ月連続で減少した。
・1-6月の累計で見ると、販売は前年同期比1.4%増の1,185.03万台、生産は2.6%増の1,209.50万台。伸び率は販売・生産ともに7ポイント低下した。
・乗用車の6月の販売は3.4%減の151.14万台、生産は0.7%減の158.74万台。春節休暇の影響を受けた月を除き、販売・生産がともに減少し たのは2008年12月以来の6年半ぶり。1-6月の累計は販売が4.8%増の1,009.56万台、生産が6.4%増の1,032.78万台と小幅プラ スを維持した。
・乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)は6月が0.1%減の57.08万台、1-6月の累計が14.6%増の418.46万台。単 月・累計ともに市場シェアは前年比で拡大した。外資系ブランドでは日系の販売が好調で、6月は独系を抜いてシェア1位を獲得した。
・商用車の6月の販売は3.5%増の29.17万台、生産は2.9%増の26.34万台となり、今年初めて販売・生産ともに前年比を上回った。1-6月の 累計は販売が14.4%減の175.47万台、生産が14.9%減の176.72万台。トラック市場の低迷が商用車全体の伸びを妨げた。
・輸出は6月単月が16.3%減の6.78万台、1-6月の累計が13.5%減の38.51万台。
・上海汽車など上位10グループの1-6月の販売合計は1.5%増の1,063.91万台となり、市場シェアは89.8%を占めた。
・新エネルギー車の6月の販売は3.4倍の2万1,055台、生産は3.7倍の1万9,153台となった。内訳は電気自動車(EV)の販売が3.7倍の1 万4,699台、生産が4倍の1万2,864台、プラグインハイブリッド車(PHV)の販売が2.8倍の6,356台、生産が3.1倍の6,289台。 1-6月の累計では販売が3.4倍の7万2,711台、生産が3.5倍の7万6,223台となった。内訳はEVの販売が3.9倍の4万6,219台、生産 が4倍の4万9,042台、PHVの販売が2.9倍の2万6,492台、生産が3倍の2万7,181台。
・中国汽車工業協会は定例発表会で、2015年の自動車販売の伸び率は3%になると予測した。年初に示した7%増から4ポイント引き下げた。


自動車販売台数(工場出荷台数)
2015年6月 2015年1-6月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 84.62 46.9 -14.9 578.93 48.9 -5.9
MPV 12.60 7.0 -0.6 101.63 8.6 15.3
SUV 44.82 24.9 37.8 266.12 22.5 45.9
微型バン 9.10 5.0 -22.5 62.88 5.3 -19.0
乗用車 151.14 83.8 -3.4 1,009.56 85.2 4.8
商用車 29.17 16.2 3.5 175.47 14.8 -14.4
自動車合計 180.31 - -2.3 1,185.03 - 1.4
うち、輸出:
乗用車 3.78 - -20.0 21.37 - -18.7
商用車 3.0 - -11.1 17.13 - -6.0
自動車合計

6.78

- -16.3 38.51 - -13.5
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2015年6月 2015年1-6月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 57.08 37.8 -0.1 418.46 41.5 14.6
日系 29.24 19.3 8.3 150.78 14.9 2.4
独系 28.56 18.9 -11.5 198.83 19.7 -3.4
米国系 21.34 14.1 6.3 121.75 12.1 -0.3
韓国系 9.77 6.5 -29.0 81.34 8.1 -5.8
仏系 5 3.3 -16.2 36.55 3.6 3.6
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数
2015年6月 2015年1-6月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 90.32 48.8 -11.6 590.87 48.9 -4.4
MPV 13.64 7.4 7.5 105.68 8.7 16.4
SUV 46.67 25.2 40.8 272.75 22.6 47.6
微型バン 8.11 4.4 -31.6 63.48 5.2 -17.7
乗用車 158.74 85.8 -0.7 1,032.78 85.4 6.4
商用車 26.34 14.2 2.9 176.72 14.6 -14.9
自動車合計 185.08 - -0.2 1,209.50 - 2.6
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


日系メーカー、6月の中国新車販売は3社が2桁増
・日系メーカーが発表した6月の中国新車販売は、日産を除くトヨタ、ホンダ、マツダの3社が5月に続く2桁増を達成した。日産も微増ながらプラスを維持しており、景気減速で自動車市場全体の伸びが鈍化する中、日系の好調が鮮明となった。
・日産は3日、6月の中国新車販売が前年同月比0.1%増の9万3,600台になったと発表した。他の日系に比べ微増に止まったものの、2カ月連続で前年実績を上回った。1-6月の累計販売は前年同期比5.7%増の58万7,900台。小型車「シルフィ (Sylphy、軒逸)」や小型SUV「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」に加え、1月に発売した「ヴェヌーシア(Venucia、啓辰)」ブランド初のSUV「T70」が牽引した。下半期は6月にラインオフした新型「ムラーノ(Murano、楼蘭)」が販売増加に貢献する見込み。
・トヨタは6月の中国新車販売が41.7%増の10万600台となり、2桁の大幅プラスを達成した。前年実績を上回るのは3カ月連続となる。主力車「カローラ(Corolla、卡羅拉)」が2万5,000台を突破し販売を牽引、小型車「ヴィオス(Vios、威馳)」や中級セダン「レビン(Levin、雷凌)」がそれに続いた。1-6月の累計販売は10.1%増の51万2,800台で、通年では110万台の達成を目指す。
・ホンダは6月の中国新車販売が26.1%増の7万3,381台となり、4カ月連続でプラスとなった。そのうち広汽ホンダは37.3%増の4万5,153台、東風ホンダは11.6%増の2万8,228台。モデル別では新型SUVの「ヴェゼル(Vezel、繽智)」と「XR-V」が引き続き好調を維持し、「オデッセイ(Odyssey、奥徳賽)」は166.2%増、「フィット(Fit、飛度)」は53.5%増、「スピリア(Spirior、思鉑睿)」は102.9%増となった。1-6月の累計販売は30.4%増の46万901台。
・マツダは6月の中国新車販売が14.2%増の1万7,400台、1-6月の累計販売が17.3%増の11万5,979台となった。「マツダ3アクセラ(Mazda3Axela 昂克賽拉)」などスカイアクティブ技術搭載の3車種が牽引し、累計販売は上半期として過去最高を更新した。同社は8月に「マツダ6アテンザ(Mazda6Atenza 阿特茲)」の2015年モデルを投入する予定。

*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。


中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2015年6月 前年同月比 2015年1-6月累計 前年同期比 備考
トヨタ 100,600 41.7% 512,800 10.1% 輸入車を含む、小売販売台数
日産 93,600 0.1% 587,900 5.7% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。)
ホンダ 73,381 26.1% 460,901 30.4% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数)
マツダ 17,400 14.2% 115,979 17.3% 輸入車を含む、小売販売台数
スズキ 13,453 -37.1% 109,628 -18.5 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。
三菱 7,108 0.0% 49,914 22.2% 輸入車を含む、小売販売台数
スバル 4,277 -6.3% 24,503 -19.2% 小売販売台数
出所:各社発表


より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2015年5月 販売台数速報

2015.6.2

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。


5月の中国新車販売は0.4%減の190万台
・中国汽車工業協会の発表によると、5月の自動車販売は前年同月比0.4%減の190.38万台、生産は0.6%減の196.42万台となった。販売は小幅ながら2カ月連続で前年割れに落ち込んだ。
・1-5月の累計で見ると、販売は前年同期比2.1%増の1,004.62万台、生産は3.2%増の1,024.44万台。小幅プラスを維持したものの、伸び率は前年同期比で販売が6.9ポイント、生産が6.2ポイント低下した。
・乗用車の5月の販売は1.2%増の160.93万台、生産は1.7%増の167.69万台、1-5月の累計販売は6.4%増の858.32万台、累計生 産は7.8%増の874.05万台。伸び率は前年より縮小し、5月は販売が12.7ポイント、生産が14.5ポイント、1-5月は累計販売が4.7ポイン ト、累計生産が3.3ポイント低下した。
・乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)は5月が8.2%増の63.31万台、1-5月の累計が17.3%増の361.28万台。外資系ブランドでは日系が販売を伸ばし、単月の市場シェアは前月比・前年比ともに拡大した。
・商用車の5月の販売は8.3%減の29.45万台、生産は11.9%減の28.73万台、1-5月の累計販売は17.3%減の146.31万台、累計生産は17.4%減の150.38万台。引き続きトラックの販売・生産が低迷している。
・輸出は5月が7.3%減の7.08万台、1-5月の累計が13%減の31.62万台。
・上海汽車や東風汽車など上位10グループの1-5月の販売合計は2.3%増の902.90万台となり、市場シェアは89.9%を占めた。

自動車販売台数(工場出荷台数)
2015年5月 2015年1-5月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 90.70 47.6 -10.1 494.27 49.2 -4.2
MPV 14.05 7.4 7.9 89.03 8.9 17.9
SUV 45.93 24.1 43.9 221.30 22.0 47.7
微型バン 10.25 5.4 -22.4 53.72 5.3 -18.5
乗用車 160.93 84.5 1.2 858.32 85.4 6.4
商用車 29.45 15.5 -8.3 146.31 14.6 -17.3
自動車合計 190.38 - -0.4 1,004.62 - 2.1
うち、輸出:
乗用車 3.81 - -11 17.49 - -18.8
商用車 3.27 - -2.4 14.13 - -4.6
自動車合計 7.08 - -7.3 31.62 - -13
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2015年5月 2015年1-5月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 63.31 39.3 8.2 361.28 42.1 17.3
日系 28.78 17.9 14.1 121.58 14.2 1.1
独系 30.76 19.1 -9.9 170.23 19.8 -1.9
米国系 18.44 11.5 -9.4 100.42 11.7 -1.6
韓国系 12.90 8.0 -9.9 71.57 8.3 -1.4
仏系 6.43 4 1.6 31.56 3.7 7.6
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数
2015年5月 2015年1-5月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 92.35 47.0 -12.4 500.55 48.9 -3.0
MPV 15.85 8.1 21.3 92.04 9.0 17.8
SUV 47.93 24.4 46.5 226.08 22.1 49.1
微型バン 11.56 5.9 -16.2 55.39 5.4 -15.2
乗用車 167.69 85.4 1.7 874.05 85.3 7.8
商用車 28.73 14.6 -11.9 150.38 14.7 -17.4
自動車合計 196.42 - -0.6 1,024.44 - 3.2
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より



日系メーカー、5月の中国新車販売は各社プラスを達成
・日系メーカーが発表した5月の中国新車販売は、日産がプラスに回復し各社とも前年実績を上回った。特にホンダが32.3%増、マツダが42.1%増と大幅プラスを達成している。
・日産は3日、5月の中国新車販売が前年同月比0.1%増の10万2,500台になったと発表した。景気減速に伴う商用車の低迷が響き微増に止まったものの、4カ月ぶりにプラスに回復した。車種別では小型車「シルフィ (Sylphy、軒逸)」や小型SUV「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」などが好調。1-5月の累計販売は前年同期比6.8%増の49万4,300台となった。
・トヨタは5月の中国新車販売が13.3%増の9万1,900台となり、2カ月連続でプラスを達成。小型車の「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」などが販売増加を牽引した。1-5月の累計販売は4.4%増の41万2,200台。
・ホンダは5月の中国新車販売が32.3%増の8万298台となり、3カ月連続でプラスとなった。「オデッセイ(Odyssey、奥徳賽)」や「フィット(Fit、飛度)」、「スピリア(Spirior、思鉑睿)」が大幅増を達成。新型SUVの「ヴェゼル(Vezel、繽智)」は1万173台、「XR-V」は8,968台となった。1-5月の累計販売は31.3%増の38万7,520台。
・マツダは5月の中国新車販売が42.1%増の1万9,739台となった。引き続きスカイアクティブ技術搭載車が牽引し、5月としては過去最高を更新した。1-5月の累計販売も同期間では過去最高となる17.9%増の9万8,571台を達成。マツダは今月中に新型「CX-5」、年中ごろに「マツダ6アテンザ(Mazda6 Atenza)」の2015年モデルを投入するとしている。

*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。
 
中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2015年5月 前年同月比 2015年1-5月累計 前年同期比 備考
日産 102,500 0.1% 494,300 6.8% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む)
トヨタ 91,900 13.3% 412,200 4.4% 輸入車を含む、小売販売台数
ホンダ 80,298 32.3% 387,520 31.3% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数)
マツダ 19,739 42.1% 98,571 17.9% 輸入車を含む、小売販売台数
スズキ 17,924 -22.4% N/A N/A 卸売販売台数
三菱 7,482 -11.4% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数
スバル 4,450 -14.0% N/A N/A 小売販売台数
出所:各社発表


2015年4月 販売台数速報

2015.5.7

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。


4月の中国新車販売は0.5%減の199万台
・中国汽車工業協会の発表によると、4月の自動車販売は前年同月比0.5%減の199.45万台、生産は0.6%増の207.97万台となった。生産は微増を維持したものの、販売が春節の影響を受けた2月以来の前年割れに落ち込んだ。
・1~4月の累計で見ると、販売は前年同期比2.8%増の814.48万台、生産は4.1%増の828.08万台。伸び率は販売が6.3ポイント、生産が4.9ポイント低下している。
・乗用車は4月の販売が3.7%増の166.88万台、生産が5.2%増の175.41万台、1~4月の累計販売が7.7%増の697.39万台、累計生産が9.4%増の706.37万 台となった。販売・生産ともに単月・累計それぞれでプラスとなったが、伸び率が前年より縮小。販売は4月が7.9ポイント、1~4月が2.8ポイント、生 産は4月が6.1ポイント、1~4月が0.4ポイント低下した。車型別では引き続きSUVが販売・生産ともに高水準で推移している。
・乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)は4月が14.3%増の68.64万台、1~4月の累計が19.5%増の297.97万台。外資系では引き続き独系がトップを維持、日系は単月でプラスに回復した。
・商用車は4月の販売が17.6%減の32.57万台、生産が18.6%減の32.56万台、1~4月の累計販売が19.1%減の117.09万台、累計生産が18.5%減の121.72万台。トラックの販売・生産量の減少が引き続き商用車全体の成長を妨げている。
・輸出は4月が21.5%減の6.16万台、1~4月の累計が14.6%減の24.50万台。下げ幅が拡大しており、単月の下げ幅(21.5%)は今年最大となった。
・上海汽車や東風汽車など上位10グループの1~4月の販売合計は2.9%増の732.46万台となり、市場シェアは89.9%を占めた。


自動車販売台数(工場出荷台数)
2015年4月 2015年1-4月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 93.20 46.7 -9.6 403.57 49.5 -2.7
MPV 16.70 8.4 22.2 74.98 9.2 20.0
SUV 46.16 23.1 48.5 175.37 21.5 48.7
微型バン 10.82 5.4 -16.8 43.46 5.3 -17.5
乗用車 166.88 83.7 3.7 697.39 85.6 7.7
商用車 32.57 16.3 -17.6 117.09 14.4 -19.1
自動車合計 199.45 - -0.5 814.48 - 2.8
うち、輸出:
乗用車 3.20 - -31.3 13.67 - -20.7
商用車 2.96 - -7.1 10.83 - -5.5
自動車合計

6.16

- -21.5 24.50 - -14.6
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2015年4月 2015年1-4月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 68.64 41.1 14.3 297.97 42.7 19.5
日系 27.48 16.5 5.4 92.80 13.3 -2.3
独系 31.09 18.6 -9.6 139.47 20 0.1
米国系 18.09 10.8 -8.7 81.98 11.8 0.3
韓国系 14.62 8.8 2.5 58.67 8.4 0.7
仏系 6.61 4.0 6.4 25.12 3.6 9.2
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数
2015年4月 2015年1-4月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 96.75 46.5 -8.8 408.20 49.3 -0.5
MPV 18.82 9.0 23.6 76.19 9.2 17.1
SUV 48.36 23.3 53.2 178.15 21.5 49.8
微型バン 11.48 5.5 -17.0 43.82 5.3 -14.9
乗用車 175.41 84.3 5.2 706.37 85.3 9.4
商用車 32.56 15.7 -18.6 121.72 14.7 -18.5
自動車合計 207.97 - 0.6 828.08 - 4.1
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


日系メーカー、4月の中国新車販売は日産が苦戦
・日系メーカーが発表した4月の中国新車販売は、日産が商用車の低迷でマイナスに落ち込む一方、トヨタ、ホンダ、マツダの3社が前年を上回った。
・ 日産は7日、4月の中国新車販売が前年同月比19.4%減の9万5,500台になったと発表した。景気減速の影響で商用車の低迷が続き、3カ月連続で前年 割れとなった。小型車も競争激化に伴い苦戦している。1~4月の累計販売は前年同期比2.5%減の39万1,700台。
・トヨタは4月の中国新車販売が7.8%増の9万2,600台となり、2カ月ぶりにプラスに回復した。小型車の「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」が好調だったほか、SUV「RAV4」が2桁の大幅増を達成。1~4月の累計販売は2.1%増の32万300台となった。
・ホンダは4月の中国新車販売が11.7%増の7万1,546台となり、2カ月連続で前年を上回った。新型SUVの「ヴェゼル(Vezel、繽智)」と「XR-V」が好調。1~4月の累計販売は31.0%増の30万7,222台。
・マツダは4月の中国新車販売が37.4%増の2万196台となった。3カ月連続で前年を上回ると共に、4月としては過去最高を達成した。1~4月の累計販売も13.1%増の7万8,832台となり、同期間としては過去最高となった。


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。
 
中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2015年4月 前年同月比 2015年1-4月累計 前年同期比 備考
日産 95,500 -19.4% 391,700 -2.5% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む)
トヨタ 92,600 7.8% 320,300 2.1% 輸入車を含む、小売販売台数
ホンダ 71,546 11.7% 307,222 31.0% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数)
スズキ 17,898 -23.9% N/A N/A 卸売販売台数
マツダ 20,196 37.4% 78,832 13.1% 輸入車を含む、小売販売台数
三菱 7,116 -3.0% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数
スバル 4,321 -18.2% N/A N/A 小売販売台数
出所:各社発表

2015年3月 販売台数速報

2015.4.2

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。

3月の中国新車販売は3.3%増の224万台
・中国汽車工業協会の発表によると、3月の自動車販売は前年同月比3.3%増の224.06万台、生産は3.7%増の228.36万台となった。販売・生産ともに200万台超に回復し、春節の影響で減少した2月から小幅プラスに転じた。但し増加率は前年(販売6.6%、生産5.6%)より縮小している。
・1~3月の累計で見ると、販売は前年同期比3.9%増の615.30万台、生産は5.3%増の620.16万台。単月同様、販売・生産ともに増加率は前年より縮小した。
・乗用車の3月の販売は9.4%増の187.04万台、生産は10.3%増の192.85万台となった。1~
3月の累計では販売が9.0%増の530.51万台、生産が10.7%増の531.01万台。SUVとMPVが高い水準で推移しており、乗用車全体の伸びを牽引している。
・乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)は3月が21.3%増の81.92万台、1~3月の累計が20.8%増の229.22万台。そのうち、SUVは単月が115.4%増の26.70万台、累計が108.3%増の72.89万台、MPVは単月が28.3%増の17.85万台、累計が 24.7%増の52.79万台と好調。外資系ブランドでは独系がシェアトップを保持している。日系は単月・累計ともに前年割れとなったが、前月米国系に明け渡したシェア2位の座に再び返り咲いた。
・商用車は引き続きトラックの低迷が足かせとなり、3月の販売は19.4減の37.02万台、生産は21.7%減の35.50万台に落ち込んだ。1~3月の累計でも販売が
19.5%減の84.79
万台、生産が18.4%減の89.15万台となっている。
・上海汽車や東風汽車など上位10グループの1~3月の販売合計は3.9%増の554.46万台となり、市場シェアは90.1%を占めた。
・新エネルギー車の3月の販売は前年同月比4倍の1万4,122台 (EV9,390台、PHV4,732台)、生産は3.8倍の1万4,328台(EV9,504台、PHV4,824台)。1~3月の累計では販売が前年同期比3.8倍の2万6,581台(EV1万5,405台、PHV1万1,176台)、生産が3.9倍の2万7,271台(EV1
万6,113台、PHV1万1,158台)となった。

自動車販売台数(工場出荷台数)
2015年3月 2015年1-3月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 107.28 47.9 -1.4 310.37 50.4 -0.4
MPV 19.93 8.9 23.0 58.28 9.5 19.3
SUV 47.41 21.2 53.6 129.22 21.0 48.8
微型バン 12.41 5.5 -17.7 32.64 5.3 -17.8
乗用車 187.04 83.5 9.4 530.51 86.2 9.0
商用車 37.02 16.5 -19.4 84.79 13.8 -19.5
自動車合計 224.06 - 3.3 615.30 - 3.9
うち、輸出:
乗用車 3.89 - -19.9 10.46 - -17
商用車 3.09 - -16.4 7.87 - -5.3
自動車合計

6.98

- -18.4 18.32 - -12.3
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2015年3月 2015年1-3月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 81.92 43.8 21.3 229.22 43.2 20.8
日系 26.21 14.0 -0.1 65.32 12.3 -5.3
独系 33.34 17.8 -3.4 108.38 20.4 3.3
米国系 22.10 11.8 4.0 63.89 12.0 3.2
韓国系 16.25 8.7 10.2 44.05 8.3 0.1
仏系 6.79 3.6 11.1 18.64 3.5 11.0
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数
2015年3月 2015年1-3月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 112.20 49.1 2.0 311.44 50.2 2.4
MPV 19.44 8.5 1.9 57.37 9.3 14.6
SUV 49.11 21.5 55.0 129.85 20.9 48.6
微型バン 12.10 5.3 -13.7 32.34 5.2 -15.1
乗用車 192.85 84.4 10.3 531.01 85.6 10.7
商用車 35.50 15.5 -21.7 89.15 14.4 -18.4
自動車合計 228.36 - 3.7 620.16 - 5.3
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


日系メーカー、3月の中国新車販売は日産、トヨタがマイナス
・日系メーカーが発表した3月の中国新車販売は、日産が2カ月連続のマイナス、トヨタが前月の18.6%増からマイナスに転じた。一方、ホンダは3カ月ぶりにプラスに転じ、マツダは2カ月連続でプラスを維持した。以下、多数メディアの報道をまとめた。
・日産は2日、3月の中国新車販売が前年同月比5.4%減の10万9,600台になったと発表した。乗用車はプラスを維持したが、景気減速の影響で商用車が落ち込み、2カ月連続でマイナスとなった。1~3月の累計販売は前年同期比4.7%増の29万6,200台。
・トヨタの3月の中国新車販売は20.9%減の7万1,500台となり、8カ月ぶりにマイナスに転じた。「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」は好調だったが、「RAV4」や「カムリ(Camry、凱美瑞)」、「ヴィオス(Vios、威馳)」が軒並み低迷した。1~3月の累計販売は0.1%減の22万7,700台。
・ホンダの3月の中国新車販売は14.7%増の6万8,720台となり、3カ月ぶりにプラスに転じた。昨年新型を発売した「スピリア(Spirior、思鉑睿)」や「オデッセイ(Odyssey、奥徳賽)」、「フィット(Fit、飛度)」が好調。新モデルの「ヴェゼル(Vezel、繽智)」は9,001台、「XR-V」は8,725台となった。1~3月の累計販売は0.6%増の16万4,927台。
・マツダは3月の中国新車販売が4.1%増の1万8,107台、1~3月の累計が6.6%増の5万8,636台となった。「CX-5」などSKYACTIV技術の搭載車が好調に推移しており、累計販売は同期として過去最高を更新した。


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。


中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2015年3月 前年同月比 2015年1-3月累計 前年同期比 備考
日産 109,600 -5.4% N/A 4.7% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。)
トヨタ 71,500 -20.9% 227,700 -0.1% 輸入車を含む、小売販売台数
ホンダ 68,720 14.7% 164,927 0.6% 東風ホンダと広汽ホンダの工場出荷台数
スズキ 21,467 -14.6% N/A N/A 卸売販売台数
マツダ 18,107 4.1% 58,636 6.6% 輸入車を含む、小売販売台数
三菱 8,019 22.3% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数
スバル 4,376 -30.2% N/A N/A 小売販売台数
出所:各社発表


より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2015年2月 販売台数速報

2015.3.3

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。


2月の中国新車販売は0.2%減の159万台
・中国汽車工業協会の発表によると、2月の自動車販売は前年同月比0.2%減の159.33万台、生産は同0.4%減の163.18万台となった。春節で営業日が減少したことが影響し、販売・生産ともに小幅マイナスに落ち込んだ。
・1~2月の累計で見ると、販売は前年同期比4.3%増の391.29万台、生産は同6.2%増の391.91万台となり、小幅ながらプラス成長を維持した。
・乗用車の2月の販売は6.4%増の139.67万台、生産は5.5%増の141.28万台となった。SUVとMPVが高い伸びを維持しており、乗用車全体の成長を牽引している。1~2月の累計では販売が8.7%増の343.47万台、生産が10.9%増の338.29万台。
・乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)は2月が19.7%増の60.52万台、1~2月の累計が20.9%増の147.30万台と なった。そのうち、SUVは2月が94.7%増の18.74万台、1~2月が104.4%増の46.19万台と急伸している。外資系ブランドでは日系の低迷が続いており、市場シェアは単月・累月ともに独・米国系を下回った。
・商用車の2月の販売は30.9%減の19.66万台、生産は26.7%減の21.90万台。トラックの低迷が引 き続きマイナス要因となり、2月より下げ幅が大きく拡大した。トラックの2月の販売は35.3%減の16.39万台、生産は30.3%減の18.69万台、バスの販売は5.7%増の3.27万台、生産は4.3%増の3.21万台。商用車の1~2月の累計は販売が19.5%減の47.82万台、生産が 16.2%減の53.62万台となった。
・上海汽車や東風汽車など上位10グループの1~2月の販売合計は4.1%増の354.10万台となり、市場シェアは90.5%を占めた。
・新エネルギー車の2月の販売は前年同月比4倍の6,045台(EV2,890台、PHV3,155台)、生産は3.7倍の6,190台(EV3,061台、PHV3,129台)。1~2月の累計では販売が前年同期比3.9倍の1万2,440台(EV5,996台、PHV6,444台)、生産が3.8倍の1万2,853台(EV6,519台、PHV6,334台)となった。


自動車販売台数(工場出荷台数)
2015年2月 2015年1-2月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 80.90 50.8 -2.6 203.09 51.9 0.2
MPV 15.80 9.9 17.7 38.35 9.8 17.5
SUV 33.07 20.8 39.4 81.81 20.9 46.2
微型バン 9.90 6.2 -10.1 20.22 5.2 -18.0
乗用車 139.67 87.7 6.4 343.47 87.8 8.7
商用車 19.66 12.3 -30.9 47.82 12.2 -19.5
自動車合計 159.33 - -0.2 391.29 - 4.3
うち、輸出:
乗用車 3.05 - -0.4 6.54 - -15.5
商用車 2.09 - -9.4 4.77 - 2.9
自動車合計 5.14 - -4.3 11.31 - -8.6
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2015年2月 2015年1-2月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 60.52 43.3 19.7 147.30 42.9 20.9
日系 14.76 10.6 -16.0 39.11 11.4 -8.4
独系 30.42 21.8 -0.8 75.04 21.9 6.5
米国系 17.39 12.5 6.0 41.79 12.2 2.8
韓国系 11.85 8.5 0.9 27.80 8.1 -5.0
仏系 4.51 3.2 10.8 11.84 3.5 11.0
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数
2015年2月 2015年1-2月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 81.68 50.1 -4.3 199.23 50.8 2.6
MPV 16.44 10.1 14.3 38.08 9.7 22.8
SUV 33.30 20.4 37.5 80.74 20.6 45.0
微型バン 9.86 6.0 -1.4 20.24 5.2 -15.8
乗用車 141.28 86.6 5.5 338.29 86.3 10.9
商用車 21.90 13.4 -26.7 53.62 13.7 -16.2
自動車合計 163.18 - -0.4 391.91 - 6.2
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

日系メーカー、2月の中国新車販売は日産、ホンダが苦戦
・日系メーカーが発表した2月の中国新車販売は、日産、ホンダが小幅マイナスに落ち込み、トヨタが7カ月連続となるプラスを維持した。日産、ホンダは景気減速や春節による営業日の減少がマイナス要因になったと見ている。
・日産は3日、2月の中国新車販売が前年同月比2.4%減の7万200台になったと発表した。春節休暇の影響で商用車販売が落ち込み、1月の22.2%増から小幅マイナスに転じた。但し乗用車は好調に推移したもよう。1~2月の累計販売は前年同期比11.7%増の18万6,600台となった。
・トヨタは2月の中国新車販売が18.6%増の6万1,500台となり、7カ月連続でプラスを維持した。引き続き「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」など小型車の販売が好調。1~2月の累計販売では13.6%増の15万6,200台を達成、年販目標110万台以上の実現に向け順調な滑り出しとなった。
・ホンダは2月の中国新車販売が9.1%減の3万7,142台となった。内訳は広汽ホンダが13.0%増の2万1,906台、東風ホンダが29.0%減の1万5,236台。主力モデルのうち、「アコード(Accord、雅閣)」と「フィット(Fit、飛度)」はプラスとなったが、「CR-V」が59.9%減の5,207台に落ち込んだ。1~2月の累計販売は7.6%減の9万6,207台。
・マツダは2月の中国新車販売が62.4%増の1万5,991台となり、4カ月ぶりにプラスに転じた。1~2月の累計販売は7.7%増の4万529台で、同期間としては過去最高を更新した。同社は今年、SKYACTIV技術の搭載車種を中心に、ブランド力の強化と販売拡大に注力する方針。

*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2015年2月 前年同月比 2015年1-2月累計 前年同期比 備考
日産 70,200 -2.4% 186,600 11.7% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。)
トヨタ 61,500 18.6% 156,200 13.6% 輸入車を含む、小売販売台数
ホンダ 37,142 -9.1% 96,207 -7.6% 東風ホンダと広汽ホンダの工場出荷台数
スズキ 13,759 -20.9% 37,784 -14.9% 卸売販売台数
マツダ 15,991 62.4% 40,529 7.7% 輸入車を含む、小売販売台数
三菱 7,549 94.3% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数
スバル 3,074 -3.8% N/A N/A 小売販売台数
出所:各社発表
 


より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2015年1月 販売台数速報

2015.2.3

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。


1月の中国新車販売は7.6%増の232万台
・中国汽車工業協会の発表によると、1月の自動車販売は前年同月比7.6%増の231.96万台、生産は同11.5%増の228.70万台となった。販売・生産ともに前年の成長基調を維持しており、同協会では好調な滑り出しになったと見ている。
・乗用車の1月の販売は10.4%増の203.80万台、生産は15.1%増の196.93万台。自動車販売・生産全体の増加を牽引しており、特にSUVとMPVが前年同様、高い水準で伸長している。乗用車生産は前年12月に続き過去最高を更新した。
・乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)は21.5%増の86.78万台となり、市場シェアは3.9ポイント増の42.6%に拡大し た。外資系ブランドでは独・仏系の販売が2桁増の大幅プラスとなった一方、日系は独・米系を下回る3.1%減の24.35万台となり、市場シェアも 12.0%(14年12月は19.1%)に縮小した。
・商用車はトラックの低迷が影響し、1月の販売は9.0%減の28.16万台、生産は6.8%減の31.77万台となった。バスの販売は8.9%増の 4.87万台、生産は24.7%増の5.01万台で、マイナス要因となったトラックの販売は12.1%減の23.29万台、生産は11.0%減の 26.76万台。
・1月の輸出は10%減の6.18万台となり、内訳は乗用車が23.5%減の3.5万台、商用車が16.8%増の2.68万台。
・上海汽車や東風汽車など上位10グループの1月の販売合計は7.5%増の210.43万台となり、市場シェアは横ばいの90.7%を占めた。
・新エネルギー車の1月の販売は6,395台、生産は6,663台。そのうち、電気自動車(EV)の販売は3,106台、生産は3,458台、プラグインハイブリッド車(PHV)の販売は3,289台、生産は3,205台となっている。


自動車販売台数(工場出荷台数)
2015年1月 2015年1-1月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 122.19 52.7 2.2 122.19 52.7 2.2
MPV 22.55 9.7 17.3 22.55 9.7 17.3
SUV 48.73 21.0 51.1 48.73 21.0 51.1
微型バン 10.33 4.5 -24.3 10.33 4.5 -24.3
乗用車 203.80 87.9 10.4 203.80 87.9 10.4
商用車 28.16 12.1 -9.0 28.16 12.1 -9.0
自動車合計 231.96 - 7.6 231.96 - 7.6
うち、輸出:
乗用車 3.5 - -23.5 3.5 - -23.5
商用車 2.68 - 16.8 2.68 - 16.8
自動車合計 6.18 - -10 6.18 - -10
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2015年1月 2015年1-1月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 86.78 42.6 21.5 86.78 42.6 21.5
日系 24.35 12.0 -3.1 24.35 12.0 -3.1
独系 44.62 21.9 12.3 44.62 21.9 12.3
米国系 24.40 12.0 0.7 24.40 12.0 0.7
韓国系 15.94 7.8 -9.0 15.94 7.8 -9.0
仏系 7.33 3.6 11.1 7.33 3.6 11.1
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数
2015年1月 2015年1-1月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 117.47 51.4 7.8 117.47 51.4 7.8
MPV 21.64 9.5 30.1 21.64 9.5 30.1
SUV 47.43 20.7 50.7 47.43 20.7 50.7
微型バン 10.39 4.5 -26.1 10.39 4.5 -26.1
乗用車 196.93 86.1 15.1 196.93 86.1 15.1
商用車 31.77 13.9 -6.8 31.77 13.9 -6.8
自動車合計

228.70

- 11.5

228.70

- 11.5
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より



日系メーカー、1月の中国新車販売は日産、トヨタがプラスに
・日系メーカーは3日までに1月の中国新車販売台数を発表した。日産が7カ月ぶりにプラスに転じる一方、ホンダは前月の40.1%増から再びマイナスに転じた。トヨタは6カ月連続でプラスを維持している。
・日産は3日、1月の中国新車販売が前年同月比22.2%増の11万6,400台になったと発表した。モデル別ではセダン「シルフィ (Sylphy、軒逸)」やSUV「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」の販売が好調。単月販売は前年割れが続いていたが、7カ月ぶりにプラスに転じた。同社は2015年の販売目標を前年比6.4%増の130万台以上に設定している。
・トヨタの1月の中国新車販売は10.6%増の9万4,700台となり、6カ月連続でプラスを維持した。「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」、「ヴィオス(Vios、威馳)」といった小型車の売れ行きが好調で、全体の伸びを牽引した。2015年は前年未達に終わった販売目標110万台以上の達成を目指す。
・ホンダの1月の中国新車販売は6.6%減の5万9,065台に減少し、前月40.1%増に回復した伸び率が再びマイナスに転じた。内訳は広汽ホンダが11.6%増の3万4,406台、東風ホンダが23.9%減の2万4,659台。モデル別では「アコード(Accord、雅閣)」が13.1%増の5,205台、「フィット(Fit、飛度)」が322.9%増(4.2倍)の7,380台、「CR-V」が41.5%減の1万1,211台などとなった。
・マツダは1月の中国新車販売が11.7%減の2万4,538台になったと発表した。マイナスは3カ月連続となる。マツダ中国法人の渡部宣彦CEOによると、SKYACTIV技術を搭載した3車種については好調を維持し、販売全体の75%を占めたという。同氏は今年、SKYACTIV技術のプロモーションに注力し、ブランドバリューを更に向上するとしている。

*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。


中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2015年1月 前年同月比 2015年1-1月累計 前年同期比 備考
日産 116,400 22.2% 116,400 22.2% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。)
トヨタ 94,700 10.6% 94,700 10.6% 輸入車を含む、小売販売台数
ホンダ 59,065 -6.6% 59,065 -6.6% 東風ホンダと広汽ホンダの工場出荷台数
スズキ 24,021 -11.1% 24,021 -11.1% 卸売販売台数
マツダ 24,538 -11.7% 24,538 -11.7% 輸入車を含む、小売販売台数
三菱 N/A N/A N/A N/A -
スバル 4,006 -31.1% 4,006 -31.1% 小売販売台数
出所:各社発表